全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ファースト ステップ ギタースクール スクールブログ 聴くのは弾くの...

聴くのは弾くのと同じくらい重要です

こんにちは

みなさん これからギターを始めようという方も
すでに弾いてる方ももちろんですが

ギターを弾きたいと思ったキッカケはなんですか?

人が弾いてるのをみてかっこいいとおもったから?
CDを聴いて気になる曲があってギターのフレーズ
が気に入ったから?

いずれにせよ  
最初は自分の気になるギタリストの演奏をライヴ
やCDで見聞きなさってギターを始めたいと思った
方が殆どだと思います。

僕が聞いた話で人は自分の聴いたことのある音しか
自分でも奏でられないそうです。

たとえば クラッシックを聴いたことがないひとに
クラッシックのフレーズを弾いてって言っても
多分弾けないでしょうね(笑)

それはJAZZでもROCKでも同じです。

パンクROCKを聴いたことのないひとが
そこパンクっぽく弾いてって言われても
なんのことかわからないですよね?


ですからギターを直接触って練習する時間も大切ですが
音楽を自分の嫌いなタイプまで聴いたほうがいいとまでは言いませんがたとえば
自分の弾いてみたい曲やアーティストがいたら
何回でも可能な限り聴いてみてください

そうするとその曲を覚えてギターのフレーズが
歌えるくらいになるでしょう

そうしたら体にその曲が染み込んでいるので
実際にギターで弾く際に覚えやすい
つまり、はやく弾けるようになるでしょう

みなさん
聴くのは弾くのと同じ位たいせつにしてくださいね

 

(2008年3月21日(金) 20:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

憧れから始めてもいい!同じ経験を持つ先生が同じ目線でレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ