全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,300円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ファースト ステップ ギタースクール スクールブログ 初めてのギター

初めてのギター

こんにちは

さて、これからギターを始めたいけど どんなギターを
買おうかとお思いになられてる方もいらっしゃるのでは?

ここで 簡単に初めてエレキギターを買う方に向けてご説明させていただこうと思います。

エレキギターにはおおきく分けて2種類のタイプがあります。

まずはレスポールというモデル
もうひとつストラトキャスターというモデル

それぞれについてご説明するとレスポールは太い音がして左手で握るさお(ネックといいます)がストラトより
短く作られてるために左手が手の小さな人でも押さえやすい

ストラトはおおきな特徴としてトレモロアームというものが付いていて音程を急に上げたり下げたりのアーミング
という演奏方法ができる。レスポールより軽くて音は細い

洋楽ロックでは三大ギタリストとして
エリック クラプトン
ジェフ ベック
ジミー ペイジ  がいますが今現在彼らの使ってる
ギターのタイプは
ジミー ペイジがレスポールであとの2人はストラトです
ただクラプトンはストラトでアーミングはしません
J ベックはアーミングで音に表情つけて多用します

弦の振動を拾う電気部品の関係でストラトよりレスポールの方が音が太いのですがハードロックで太い音で
なおかつアーミングをしたい人向けにストラトでレスポールと同じ部品を使っているタイプもありますね(笑)

これまでの説明である程度どんなタイプがあるか簡単ですが触れました

基本的にはご自分の憧れるギタリストの曲を弾きたいから同じタイプのギターをお買いになるというのも
ひとつの手だとも思います。

僕のレッスン会場では有料ですがギターのレンタルも
しています。

ギターを買う前にレッスンをレンタルギターで受けてみるというのもいいのでないでしょうか?(笑)

その際に買いたいギターについてご質問してくだされば
お力になれると思います

それではご一緒にがんばりましょう(笑)

 

(2008年3月12日(水) 20:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

憧れから始めてもいい!同じ経験を持つ先生が同じ目線でレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ