全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビタミン・ギタースクール スクールブログ 音楽との両立

音楽との両立

こんにちは!


最近、暖かい日が続きますね!
このまま春になってほしい!


1月、2月と学生の方は受験、テストシーズンですよね。
生徒さんにも何人か受験する人がいるので、僕も「第一志望に受かるように!」と日々、思っています。


僕も大学は音大ではなく、4年生の大学で法学部政治学科だったので、普通に受験をしました。


流石に試験の半年前からはギターの弦を切って封印し、勉強をしましたね、、(偉そうに受験を語る程、勉強はできませんでしたが)


もちろん、言うまでもなく試験が終わってからはギターしか弾かない毎日でしたよ。



そんな「勉強」と「ギター」の両立という問題、、
中学生や高校生の親御様からご相談いただくこともあります。


「ギターばっかり練習して学校の成績が下がってしまった。」というような話です。(決してクレームではありませんよ。)


そんな時は、僕自身は「優先順位をきちんとつけてるように」生徒さんに伝えています。


ギターで食べて行きたい、本気でプロを目指していても、学業は基本的に優先するべきだと僕は考えています。


というのは、僕の印象では
「勉強できて、楽器がうまい人」ってかなり多いんです。


おそらく、勉強という学習プロセスにきちんと取り組める人は、ギターを練習するにしてもしっかり取り組むことができるからだと思います。


努力の仕方を知っているんですね。


もちろん、学業が出来てなくても素晴らしいギタリストはいっぱいいます。
けれども、音楽やるにしても知識や、論理的に思考することは必要なことです。


受験生のみなさんには、今やるべきことに集中して頑張って欲しいです。


そのあと、ギターを思いっきり弾きましょう!



 

(2013年2月4日(月) 13:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バークリーの奨学金もパスした実力派!レコーディングにも精通

ビタミン・ギタースクール
三田村和義 (エレキギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下北沢・高...

ブログ記事 ページ先頭へ