全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 Hello!!24ギタースクール スクールブログ ■シールドとノ...

■シールドとノイズ…

みなさんギターを演奏する際、どんなシールド使ってますか??


僕は最近ずっとProvidenceのB202というやつを使ってます(^^)
こいつは低域に特徴を持たせ、中~高域は割と素直に出るシールドで愛用のストラトキャスターと相性がいいかんじで。
シングルコイルのストラトは反応も早く、高域も出やすいのでちょうどその辺がうまい具合にまとめられてバランスが良かったり。
前はもっと値段の高いProvidenceのS102というシールドを使ってたんですが、逆に高純度で音を伝えすぎて手持ちストラトとスタジオ常設のMarshall JCM900や2000、Roland JC-120とは相性が悪かったりします…
うちにあるMesa/Boogie LONE STARというアンプは若干「遅め」のアンプなのでS102との相性はいいんですけど。

ストラトとリハスタアンプなら意外とCANALEとかオーソドックスなシールドの方がバランスはいいな~と思います。

色々難しいですね( ̄^ ̄)ゞ


よく、シールドで音は変わるというしそれは分かってるんですが、
今日レッスンしていて新たな発見…それは


「ノイズの乗り方が全く違う」


ということ…。


セッティングが何かノイズ多いんですよ~という生徒さんの声を聞き、色々探ってた結果、大きな原因が使ってるシールドでした!
生徒さんは入門セット的なシールドを使ってたんですが、自分のシールドに差し替えるとノイズがかなり減少。
最初はてっきりアンプとの距離、角度とか歪みの具合かと思ってたら一番の原因はシールド…

ケーブルの芯線?みたいのを覆ってるシールド素材(周りの膜)が違うとやっぱりノイズの遮断力が全然違うんですねー。

勉強になりました(笑)



一概に高いから良いとは言えず、組み合わせにもよるので色々みなさんも試してみてくださーい!



*西川*

 

(2013年1月28日(月) 14:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

歌モノのギターならおまかせ!ゼロ~プロギタリストの心構えまで

Hello!!24ギタースクール
西川信幸 (エレキギター)

渋谷・新宿・溝の口・登戸・立川・調布・聖蹟桜ヶ丘・向ヶ丘遊園

ブログ記事 ページ先頭へ