全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 bienn guitar school スクールブログ チューニングの...

チューニングの乱れは心の乱れ

今回はチューニングの話です。
これが地味に面倒で出来ればやりたくない作業ですよね。
僕の体験レッスンでも、初心者の方にはやらせない事がほとんどです。
慣れないとけっこう時間もかかっちゃうので
最初からそれじゃつまらないですからね。
下手したらそれだけで1時間使っちゃうかもしれません・・・。

ですがこのチューニング
すごーく大事なんです。
ギターで一番大事と言ってもいいでしょう。
いやギターだけじゃありません。どの楽器にも言える事です。
ズレてればいい演奏には聞こえないし、他の楽器と合わせるときも全員のチューニングが合っていないといい演奏には聞こえません。
中には例外もありますが、深い話は置いといて。

とにかく大事!

なぜそんなに念を押すかというと、ギターというのはチューニングがズレやすいんですよ・・・。
出来れば弾くたびにするのが理想的ですね。

ひえー!

と思った方。
僕もそこまでは出来てないので若干サボってもOK(笑)

でもそのくらいの気持ちでいたほうがいいでしょう。
ズレたまま弾いてると耳も悪くなってしまうんですよ。
ズレてるのに慣れてしまってズレてるのに気付かなくなってしまうんです。
実は僕もそれで苦労したんです。
昔はズレたまま気付かずに弾いて、「チューニングズレてるよ!」とよく怒られました。

練習ももちろん大事ですが、まずはしっかりチューニングをして気持ちのいい音で弾く事が最も大事なんです。
スポーツをするときもウォーミングアップは大事ですよね。

ちょっと面倒ですが準備を整えてから弾くようにしましょう!
具を切らずしてカレーは作れません。
中には例外もありますが、深い話は置いといて。

とにかくチューニングは大事!

 

(2012年12月12日(水) 19:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

5歳~50代の方まで幅広く指導。具体的な目標探しからじっくりサポート

bienn guitar school
木村大樹 (エレキギター)

代々木・新宿・高田馬場・池袋・四ツ谷・吉祥寺・中野・高円寺・荻窪・西荻窪・大久保・野...

ブログ記事 ページ先頭へ