全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギター教室・色音 スクールブログ ピック!

ピック!

はい

今日はピックについてお話ししましょうかね、

楽器屋さんに行くと色々な種類のピックが置いてありますが

皆さんはどんなピックを使っているのでしょうか?


私が最近使っているピックは写真の中に並んである

右から3番目の黄色っぽいヤツ

CLAYTON(クレイトン)1.07mm です

弾力があるのでピッキングの強弱に凄く対応して好きですね


で以前に使っていたピックを紹介すると、その隣の右から2番目!

ポールギルバートのピック

速弾きやる人なら皆1度は使うピックかな(笑)

更にスピードを求めると1番右の赤いピック

JAZZⅢにたどり着く!


この二つのピックは速く弾くには適しているけど

音色がシャープになりすぎたり、

大振りのストロークには向かないので

最近は使っていないけどたまに使うと新鮮ですね。


で左側の2枚がDUNLOPの1.5mと0.96m

1.5mもあるとかなり分厚いですが中々面白い弾き心地です

0.96mは何年かの周期で戻ってくるピック

やはり安定して弾けますね


で最後はオニギリピック

面積が広いのでこちらも安定して弾けます

右手に力が入り過ぎて調子の悪いときはオニギリピックを使って調整します。

以前使っていたピックって全部取って置いてあるんだけど凄い量です!

一体何枚あるのやら!?


1枚¥100としていくら使ったのか気になりますが

まぁそこはそっとしておきましょう☆

ではでは

ピック!

(2012年12月8日(土) 21:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック・ジャズ~ゲーム音楽まで、多彩に活躍。些細な疑問から相談歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ