全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビタミン・ギタースクール スクールブログ アンプシュミレ...

アンプシュミレーター

こんばんは!
今日は自宅録音機材ネタです。

最近、新しくギターアンプシュミレーターを購入しました。

Avidの「Eleven Rack」というシュミレーターです。

アンプシュミレーターとはギターのアンプをマイクで立てて録音した音をシミュレート、モデリングしたもので、好きなアンプの設定(マーシャルorフェンダー、スピーーカーキャビネットの種類など)を選んで手軽に使用することができます。

Eleven Rackは正確に言えば、シュミレーターとしてだけではなく、オーディオインターフェースとして使うことができます。

シーケンスソフトがPro toolsの場合、特におすすめですね。

僕は自宅のDAW(レコーディングのソフト)はずっとAvidのPro toolsを使用しているので、相性はばっちりです。

Pro toolsの画面でバーチャルにアンプのツマミをいじったり、設定を変えられるので、説明書をほとんど読まなくても使いこなせちゃいます。

あと便利なのはReamp機能!
自宅でとったテイクをレコーディングスタジオでアンプを鳴らして収録できちゃったりします。

肝心のギターサウンドですが、各アンプの特徴を上手く捉えてモデリングしてあって、よく比較対象に挙げられるLine6HD500より、好みの音がします。(Line6の POD X3は以前使用していました。)

もちろん、アンプにマイクを立ててきちんと録音した音質にはかないませんが、このクオリティでこの値段なら、音楽制作をするギタリストには是非、試してもらいたいです。


あ、別に僕はAvidのプロモーターでもなんでもありませんよ(笑)


エレキギターってアナログな機材が好まれる傾向にあるのですが、
今は手軽でクオリティの高いデジタル機材が増えてきています。


是非、ギタリストには自宅でデモが作れるくらいのノウハウと制作環境は持っていてほしいですね。


僕の自宅でのレッスンでしたら、ギタリストのためのDTM、録音レッスンをすることができます。


自宅録音に興味がありましたら、是非、無料体験レッスンにいらしてください!






アンプシュミレーター

(2012年11月12日(月) 0:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バークリーの奨学金もパスした実力派!レコーディングにも精通

ビタミン・ギタースクール
三田村和義 (エレキギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下北沢・高...

ブログ記事 ページ先頭へ