全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 Hello!!24ギタースクール スクールブログ *Strato...

*Stratocaster...(ストラトキャスター)

『Stratocaster(ストラトキャスター)』

僕が信頼する大好きなギターのおはなし(笑)

ストラトキャスターはアメリカの楽器メーカーFender社の創始者レオ・フェンダー氏が1954年に初めて制作したエレクトリックギター。
主に50年代、60年代、70年の3期にわたって色々な仕様の変更が行われてきました。
現在も外見、特性、音などからGibson社の「レスポール」とエレクトリックギター界を二分する存在として幅広く愛用されています。
ちなみに 僕は68〜70年頃の仕様が一番すき。

主な愛用著名ギタリストは…
ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、リッチー・ブラックモア、デイヴ・ギルモア、イングヴェイ・マルムスティーン、エリック・ジョンソンetc…凄い面子。
国内でもCharさんやL'Arc-en-Cielのkenさんら限られた数名のみ本国Fender社からご自身のストラトキャスターモデルをリリースされてます。


僕もかれこれ10年以上はこのタイプのギターを愛用していて、一番自分にフィットするギターがこいつ達です(^^)
他のギターじゃ自分の表現が100%出来ない!


音の特徴としてはわかりやすくいえば…
繊細な、乾いた、透き通ったタイプのギター。
もちろん良い面もあれば悪い面もあり好みは人それぞれなんですが、僕は何より「繊細な」部分に惹かれ使い始めました。
誰でもそれなりに鳴らせる一方で、ある一定以上のポテンシャルを引き出すには弾き手の実力が必要!
そのかわり、込めたニュアンスをダイレクトに伝えられるのでとてもとても表現力のあるギターなのです!
ギターに弾かされないよう、弾きこなせるようにチャレンジ出来るし弾いてて楽しいですね\(^o^)/


そんなストラトキャスターも今は5本が稼働中。
もう一本あったんですが弾きにくいし音悪いし売ってしまいました…

全部同じじゃない?ってかんじですが、ところがどっこい!(古い?)
それぞれに個性があって用途や目的に合わせてきっちり使い分けてあげてます(^O^)/
子思い。
まぁ左奥の白いやつは余ったパーツ組み上げたもので音はあまりよくないし弾かないですが…
ゴメンちゃい。


まぁ話しだしたら止まらないほどマニアックなので(笑)
いい加減長文やし終わります(笑)

大事なパートナー達なのです\(^o^)/

*Stratocaster...(ストラトキャスター)

(2012年11月9日(金) 13:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

歌モノのギターならおまかせ!ゼロ~プロギタリストの心構えまで

Hello!!24ギタースクール
西川信幸 (エレキギター)

渋谷・新宿・溝の口・登戸・立川・調布・聖蹟桜ヶ丘・向ヶ丘遊園

ブログ記事 ページ先頭へ