全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギター教室KGS スクールブログ ピックの選びか...

ピックの選びかた

ずいぶんと久しぶりのブログ更新になってしまいました。

今回はピックの選び方に触れてみようと思います。
沢山種類があって迷いますよね?
それぞれに特徴がありますが
「自分に合ったもの」を選ぶのが大事です。

ギターを始めたての頃は何が自分に合うか分からないと思います。
好きなアーティストが使ってるピックを使うとか
好きな色、柄とか
色々試してるうちになんとなく分かってきますよ!うん!

そもそもロックは自由なんです。
硬貨で弾く人もいればピックすら持たずに指で弾く
世界的なギタリストだっているんだから!

でも、どうしても迷ってしまう方にちょっとアドバイス。

少し柔らかめの(ペラペラではない)
しなりのあるピックを選ぶのがいいと思います。

私もそうですが、ロック系ギタリストの多くは
厚さ1mm以上で硬めで、あまりしなりのないピックを
好んで使ってる方が多く見られます。

弦に負けない分、パワフルなサウンドが出ますが
慣れていないと、ピックで弦を「はじく」
という事が難しく、こする様なピッキングになってしまいがちです。
ま、ロックなら何でもありなんだけどね。
個人的にはあまりお勧めできません。

柔らかいピックならそれもなく
「はじく」感覚がつかみやすいと思います。

以上。ピック選びの参考にしていただけると何よりです。

私ですか?
私はjazzⅢのXLを使ってます。

真っ赤なものが好きなもので…。

 

(2012年8月2日(木) 21:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

18歳から多数のサポートを経験し、メジャーアーティストとも共演!

ギター教室KGS
熊谷政宏 (エレキギター)

新宿・新大久保・吉祥寺・大久保・中野・高円寺・荻窪・西荻窪

ブログ記事 ページ先頭へ