全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 プログレス・ギタースクール スクールブログ ピック選びにつ...

ピック選びについて

東京は梅雨も明けて、夏本番。毎日暑いですね~
皆様、いかがお過ごしですか?
学生さんは夏休みに入ったんですかね?


さて、今日はピックについて書きたいと思います。


みなさん、どんなピックを使っていますか?
指弾きをする事もありますが、エレキギターを弾くほとんどの方はピックを使っていると思います。
ただ、楽器店に行くと沢山の種類のピックがあって、どれを使って良いのか悩んでしまう事もありますよね(>_<)


そこで、参考までに僕の家にあったピックを4枚並べて見ました。
(下の写真を見てください。ちょっとボケちゃってますね…)

代表的なピックの形は4種類あります。
写真の左側から順に「トライアングル型」「ティアドロップ型」「ジャズ型」「サムピック型」です。

それぞれざっくりと解説すると…

「トライアングル型」
ポピュラーな形ですね。一般的にはコードやカッティングに向いている形と言われています。
あとは、3つの角を使えるので、経済的かも(?)

「ティアドロップ型」
一番ポピュラーな形でしょうか。
トライアングル型と比べて、先がシュッとなっているので、弦に引っ掛かりにくくスムーズなピッキングが出来ます。

「ジャズ型」
ティアドロップ型に似ていますが、先端がさらにシャープになっていて、サイズも小さくなっています。
テクニカル系のギタリストに愛用者が多い気がします。

「サムピック型」
これは上の3種類と違って親指にはめて使います。
ピックを握らなくても良いので、フィンガーピッキングをする時に便利ですよ。


そして、同じ形のピックでも、厚さや材質が違うとまた音や弾き心地は変わってきます。


簡単にピックの種類を解説しましたが、最初はどれを使えば良いかわからないですよね…
そんな時は、好きなギタリストが使っているピックを試してみるも良し、デザインで選ぶも良し、
とりあえず何枚か買って試してみるもよし。
あとは、僕と同じピックを試してみても良いでしょう(笑
あっ、ちなみに僕はエレキギターを弾く時は「ジャズ型」のピックを使っています。


手の大きさや指の長さは人それぞれですし、指先に汗をかきやすい人もいれば、そうでない人もいます。
全ての人に合ったピックというのはないかもしれないですが、このブログがピック選びの参考になれば幸いです。


ピック選びについて

(2012年7月26日(木) 19:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動・サポートの傍ら講師の経験も。ロック・ブルース~フュージョン

プログレス・ギタースクール
星優典 (エレキギター)

渋谷・新宿・吉祥寺・初台・幡ヶ谷・笹塚・明大前・上北沢・千歳烏山・調布・府中・聖蹟桜...

ブログ記事 ページ先頭へ