サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 プログレス・ギタースクール スクールブログ ピック選びにつ...

ピック選びについて

東京は梅雨も明けて、夏本番。毎日暑いですね~
皆様、いかがお過ごしですか?
学生さんは夏休みに入ったんですかね?


さて、今日はピックについて書きたいと思います。


みなさん、どんなピックを使っていますか?
指弾きをする事もありますが、エレキギターを弾くほとんどの方はピックを使っていると思います。
ただ、楽器店に行くと沢山の種類のピックがあって、どれを使って良いのか悩んでしまう事もありますよね(>_<)


そこで、参考までに僕の家にあったピックを4枚並べて見ました。
(下の写真を見てください。ちょっとボケちゃってますね…)

代表的なピックの形は4種類あります。
写真の左側から順に「トライアングル型」「ティアドロップ型」「ジャズ型」「サムピック型」です。

それぞれざっくりと解説すると…

「トライアングル型」
ポピュラーな形ですね。一般的にはコードやカッティングに向いている形と言われています。
あとは、3つの角を使えるので、経済的かも(?)

「ティアドロップ型」
一番ポピュラーな形でしょうか。
トライアングル型と比べて、先がシュッとなっているので、弦に引っ掛かりにくくスムーズなピッキングが出来ます。

「ジャズ型」
ティアドロップ型に似ていますが、先端がさらにシャープになっていて、サイズも小さくなっています。
テクニカル系のギタリストに愛用者が多い気がします。

「サムピック型」
これは上の3種類と違って親指にはめて使います。
ピックを握らなくても良いので、フィンガーピッキングをする時に便利ですよ。


そして、同じ形のピックでも、厚さや材質が違うとまた音や弾き心地は変わってきます。


簡単にピックの種類を解説しましたが、最初はどれを使えば良いかわからないですよね…
そんな時は、好きなギタリストが使っているピックを試してみるも良し、デザインで選ぶも良し、
とりあえず何枚か買って試してみるもよし。
あとは、僕と同じピックを試してみても良いでしょう(笑
あっ、ちなみに僕はエレキギターを弾く時は「ジャズ型」のピックを使っています。


手の大きさや指の長さは人それぞれですし、指先に汗をかきやすい人もいれば、そうでない人もいます。
全ての人に合ったピックというのはないかもしれないですが、このブログがピック選びの参考になれば幸いです。


ピック選びについて

(2012年7月26日(木) 19:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動・サポートの傍ら講師の経験も。ロック・ブルース~フュージョン

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

色々な人と話をしてきて、ギターの練習が出来ない人には共通点がある事に気付きました。 何かわかりますか? 集中力がない? 自分で練習メニューが作れない? 忙しくて時間がない? どれも充実した練習が出来ない理由ではあると思いますが、 決定的な「練習が出来ない理由...

以前ここにも書いていましたが、先週末にサポートでアコースティックギターを弾いてきました。 普段メインで弾いていないアコースティックギターでの出演でしたが、 やっぱりステージで演奏するのは良いものですね。 ロックをして、メンバーもお客さんもみんなで盛り上がるのも良いですが、 アコース...

音楽もそうですが、舞台もやっぱり「生」は良いですね! 同じ内容のステージでも、ちょっとしたトラブルが起きたり、アドリヴが入ったりして、 毎回少しずつ違った作品になります。 やっぱりステージは生き物ですね~ 音楽家と役者とでは業種は違いますが、「ステージに上がってお客様を楽し...

今年一発目のライヴが2月に決まりました。 今は自分のバンドは組んでいないのですが、 サポートとして声を掛けてもらえるのは嬉しいことですね。 僕は、普段はエレキギターをメインで弾いていますが、 今回はアコースティックギターでライヴに出ます。 エレキギターでガツンと激しくRo...

自分が成人式を迎えたときは、ずいぶん大人になった気がしましたが、振り返ってみると根底の部分は何も変わっていなかったりもしますよね。 今でも10代の頃に好きだった音楽はずっと好きですし、当時から憧れているモノや目指した場所は大きく変わらなかったりもします。 そんな成人の日でしたが...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ