全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ミラクル☆アシスト・ギタースクール スクールブログ 7/1 ...

7/1 簡単フレーズアレンジの具体例

前回の続きです。


生徒さんのレベルに合わせた簡単アレンジの具体例ですね☆


まずは1つめの画像を。

これは、上がかの有名なイングウェイ先生の速弾きフレーズで、下が僕がアレンジしたフレーズ。

この曲をやりたいと希望したのはギター歴こそ2年くらいらしいですが、速弾きは相当弾ける男の子。

しかしイングウェイ先生は甘くはありません。

この元のフレーズのテンポは140くらい。
とてもじゃないですが6連のフレーズなんて弾けません(笑)

僕でも一ヶ月は真面目に修業しないと…


でも140の16分音符ならそれほど速弾きずきな人には速くはありませんね。

スウィープフレーズなので、慣れは必要ですが。

その生徒さんも2週間程度でかなりよく弾けていました☆


しかしこのアレンジも、元のフレーズがスウィープで出来ていて、どんなコードを使っていて、6連を16分にするには、どんなフレーズの形にすればベストかがわからなければ出来ないアレンジです。








さて、画像2つめ。
これはオジーの曲のイントロです。
この曲をやってたのは歴1年程度の方。


まず上に書いた元のフレーズは、16分のオルタネイトピッキングが相当しっかり出来ないと不可能なフレーズです。

さらにはブリッジミュートも。

ラストの速弾き部分もプリングの速さと正確さが問われます。





まぁ、これは相当なレベルのフレーズなので、簡単にしてみました!!
それが下の譜面。
もうパッと見て簡単になっていますよね!?(笑)


しかしここにもちゃんと原曲の雰囲気を壊さない工夫があります。


まず5弦の開放は16分は無理でも8分で取り入れる。
開放が全くないと雰囲気が壊れてしまうので。

押さえる部分は2音から1音に減らしましたが、2音のうちナゼ3弦の音を選んだか!?



これは3弦の方が4弦よりも重要な音だからです。
※詳しい説明は省きますがコードの3度の音になってます。

ラストの速いフレーズも明らかに簡単になっていますね?
でも雰囲気はそのままです。


このアレンジも理論的なコトも考慮した上での簡単アレンジになっている事がおわかり頂けたかと思います。




僕のレッスンではこのように生徒さんのレベルに合わせて、やりたい曲を出来るだけ原曲に忠実なサウンドになるように工夫して、覚えてもらっていますので、
今までやりたい曲が、難しすぎて何をどうしたらいいかわからず、諦めてしまっていた人は、
是非体験レッスンに遊びにいらして下さい(^_^)v


1時間の体験レッスンでも好きな曲の一部分でも弾けたらギターがもっと楽しくなりますよ(^o^)v


7/1       簡単フレーズアレンジの具体例7/1       簡単フレーズアレンジの具体例

(2012年7月1日(日) 19:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名ゲーム曲を手がけ、TV出演多数。業界の裏話も聞けます

ミラクル☆アシスト・ギタースクール
長屋大輔 (エレキギター)

渋谷・代々木・新宿・池袋・吉祥寺・笹塚・調布

ブログ記事 ページ先頭へ