サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 プログレス・ギタースクール スクールブログ オクターブピッ...

オクターブピッチ

少し期間が空いてしまいましたが、前回の続きを。
前回は「ピッチが悪いと、気持ち悪い」って話から、オクターブピッチの話になって終わっていました。
読んでいない方や、内容を忘れてしまった方はこちら⇒http://cyta.jp/eguitar/b/25145

さて、それでは<オクターブピッチ>についてですね。
もう自分で調べたよ~って方もいらっしゃるかもしれませんが、
オクターブピッチとは何かって話から書いていきましょう。

ギターは、オクターブピッチがあっていないと、チューナーを使って開放弦の音を合わせても
どこかフレットを押さえるとチューニングが狂ってしまう楽器なんです。

もし近くにギターがあれば、各弦の開放の音と12フレットの音は同じ音(1オクターブ上)が出ているか
確認してみてください。
いかがでしょうか?6弦~1弦まで、チューナーでチェックしても全く同じ音が出ていますか?
大きくずれている弦もあれば、少ししかずれていない弦もあるかもしれないですね。

この2つの音が合っていれば、オクターブピッチは合っていますが、
開放の音と12フレットの音がずれていた場合は、オクターブピッチがずれている状態です。

もし、2つの音がずれていても大丈夫。
ギターのせいでもなければ、みなさんの実力が足りないからでもありません。
しっかりギターを調整してあげれば、正しい音が出るようになりますよ!

それでは、オクターブピッチの合わせ方です。
①まずは開放弦の音をチューナーを使って合わせます。
②12フレット音(実音)と12フレットのハーモニクス音の高さをチューナーで比較してみましょう。
③実音の音程の方が低い場合・・・ブリッジサドルをネック側へ近づける。
 実音の音程の方が高い場合・・・サドルをネック側から離す。
④12フレットの実音と、ハーモニクス音が同じ音になれば完了です!

↑この作業を6本の弦でやってみましょう。

慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、何度かやっていれば早く出来るようになりますよ。
「どうしてもオクターブピッチが合わない!」って方は、ギターの他のパーツに問題があるかもしれませんので、
一度、リペアのプロである楽器店に持っていくか、体験レッスンで僕に見せてください!(笑)
僕のスクールは、テクニックを教えるだけではなく、楽器や機材の事も相談に乗っていますので、
気軽に相談してくださいね!

「餅は餅屋」という言葉もありますが、ある程度の簡単な調整は自分でも出来るようになると良いですよ。
色々といじっているうちに自分にとってベストな状態もわかってきますしね。

大切なギターは、いつでも良い状態にしておいてあげましょう!!

 

(2012年6月18日(月) 19:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動・サポートの傍ら講師の経験も。ロック・ブルース~フュージョン

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

色々な人と話をしてきて、ギターの練習が出来ない人には共通点がある事に気付きました。 何かわかりますか? 集中力がない? 自分で練習メニューが作れない? 忙しくて時間がない? どれも充実した練習が出来ない理由ではあると思いますが、 決定的な「練習が出来ない理由...

以前ここにも書いていましたが、先週末にサポートでアコースティックギターを弾いてきました。 普段メインで弾いていないアコースティックギターでの出演でしたが、 やっぱりステージで演奏するのは良いものですね。 ロックをして、メンバーもお客さんもみんなで盛り上がるのも良いですが、 アコース...

音楽もそうですが、舞台もやっぱり「生」は良いですね! 同じ内容のステージでも、ちょっとしたトラブルが起きたり、アドリヴが入ったりして、 毎回少しずつ違った作品になります。 やっぱりステージは生き物ですね~ 音楽家と役者とでは業種は違いますが、「ステージに上がってお客様を楽し...

今年一発目のライヴが2月に決まりました。 今は自分のバンドは組んでいないのですが、 サポートとして声を掛けてもらえるのは嬉しいことですね。 僕は、普段はエレキギターをメインで弾いていますが、 今回はアコースティックギターでライヴに出ます。 エレキギターでガツンと激しくRo...

自分が成人式を迎えたときは、ずいぶん大人になった気がしましたが、振り返ってみると根底の部分は何も変わっていなかったりもしますよね。 今でも10代の頃に好きだった音楽はずっと好きですし、当時から憧れているモノや目指した場所は大きく変わらなかったりもします。 そんな成人の日でしたが...

ブログ記事 ページ先頭へ