全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 プログレス・ギタースクール スクールブログ ピッチの悪い音...

ピッチの悪い音楽は気持ち悪い

久々の更新になってしまいましたね(^_^;)
今日は先日観に行ったライヴの話を。

僕はいつもステージを観る時には、良い部分も悪い部分も含めて、
一つでも何かを学んでこようと思って観ています。
ただの音楽ファンではなく、自分も音楽家として、アーティストとして、
せっかく観るライヴは自分にプラスにしたいんです。

もちろん、好きで観に行くので大半は楽しんでるんですけどね(笑

で、今回一番感じた事は、やっぱりピッチは大切だということ。
過去のライヴでも同じ事を感じた事もありますが、今回は対バン形式のライヴで、
「演奏は凄くテクニカルで音色もカッコいいけど、ピッチが悪いバンド」と
「技術はそこまででもないけれど、ピッチの安定しているバンド」が順に出てきたんです。

先に出たバンドは、ギタリストの指は良く動くし、ベースもドラムもノリノリで
見た目は楽しかったんですが、音楽を聴くのであればやっぱり後のバンドの方が良かったですね。
ピッチが悪い音楽はやっぱり気持ち悪いですもん(>_<)

きっと、前のバンドは楽器歴もそこそこ長いでしょうし、それぞれのメンバーが
しっかりチューニングをしているとは思うのですが、なぜこのような事が起きてしまったのでしょう?

色々と原因はあると思いますし、今回のケースの正確な原因はわかりませんが、
<ステージでテンションが上がって、弦を強く押さえていた>か
<楽器のオクターブピッチが合っていない>という可能性が高いかと思います。

ギターを弾いているみなさん「オクターブチューニング」や「オクターブ調整」という言葉を知っていますか?
これが合っていないと、せっかくチューナーでチューニングをしても、ギターが音痴になってしまうんです(+_+)

もし「自分のギターの音がずれてるな~」なんて感じる方がいれば、この調整が必要かもしれませんね。

具体的な方法は…
長くなってしまうので、次のBlogで!
もし、今すぐに知りたいという方はネットで「オクターブピッチ調整」や
「オクターブチューニング」と検索してみてください(笑

 

(2012年6月7日(木) 18:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動・サポートの傍ら講師の経験も。ロック・ブルース~フュージョン

プログレス・ギタースクール
星優典 (エレキギター)

渋谷・新宿・吉祥寺・初台・幡ヶ谷・笹塚・明大前・上北沢・千歳烏山・調布・府中・聖蹟桜...

ブログ記事 ページ先頭へ