サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ザ・ロック・ギターレッスン スクールブログ 得意技の開発

得意技の開発

何事もヒトを真似ることからはじめると

割とさくさくことを進めることができるのは

周知の事実であるけれども、いつまでもヒトの真似

では他人から真似し漫才田舎のナンタラと言われかねん。

その前に自身の欲求として真似だけではなく、

自分にしかできない何かを探し始めることになる。

しかしコレがナカナカどうして困難で、

エイヤッとやってみて新奏法だと喜んでも

それは実はすでに誰かがやっており、単に自分が知らなかっただけなんてことが多々アル。

それでも負けずにウリャリャッとやってみる。

誰かのライブを見に行くとステージでやっている。

なにくそとセイヤーッと試してみるも妙な旋律しか

でてこずに宜しいと思える代物ではなかったりする。

あぁもうだみだ。才能なんてなかったんだ。

あほらしいぜバカヤロウ!!!

と出鱈目を弾いてみたところ、出鱈目の中に

何かしら耳に残るものがあって、何だ今のは???

と必死になって再現しようとするも無の境地から

生まれたそれは文字通り閃いたものであって

閃光とは一瞬のことで留めおくのはひどく困難で

それでも諦められずに捜し求めた結果ようやっと

ちょいと自慢でける奏法を身に付けることができたりする。こともある。

なんてことが極稀にある。

険しい道のりでござんすねぇ。

 

(2012年6月1日(金) 0:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

異色のロック演歌歌手のバックバンドを担当。幅広いジャンルにも対応

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

ご無沙汰になってしまった。。。 えーっと、昨日帰って来ました。 京都まで遠征に行ってたわけなんですが、そこでなんでか知らんけどガットギターを弾くことになり慣れないながらもなんとかこなしてきた次第です。 アコースティックってのはガットだろうがフォークだろうがエレクトリックなそれ...

役立つ話ー!!! 漠としていて掴み難いが一つの真理。 それなりに弾けるようになったゼって人むけだな。 それは 「新しいことをやれ!」 ということ。 なんやあたりまえやないかーと言うなかれ。 ロックが好きでそれはある程度できると、 ならばそれは多分...

今日関西から戻ってきました。 経費削減とかで帰りはオドロキの下道使用。 マヂカ・・・。 と嘆いていても車は進まないのでベースのニイチャンと 代わる代わる運転して昼ごろに東京着。 気が付けば部屋の床に突っ伏して眠りこけていた。 なかなか眠る時間がないスケジュー...

今日はなんだか暑いですねこんにちわ。 青空が見えて気分はよろしい。こんなときは バイクで~というのは前も書いたクダリ。 いつもこうです。ハイ。 さてそうしたいのは山々ではあるけれども、本日はリハが二つあり 山へ行って柴を刈ってる場合ではない。 おそらく日...

何事もヒトを真似ることからはじめると 割とさくさくことを進めることができるのは 周知の事実であるけれども、いつまでもヒトの真似 では他人から真似し漫才田舎のナンタラと言われかねん。 その前に自身の欲求として真似だけではなく、 自分にしかできない何かを探し始めること...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ