全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギターの誘惑 スクールブログ ギターの練習で...

ギターの練習では無く音楽をやる、ということ

国語や英語の勉強でもそうですし、スポーツの練習もそうですし、何をやるのもまず興味を持って楽しめないといけないよね
何をするにも義務的にやっていると上達は見込めないんだよね

日本では苦手なところを克服することを優先している(らしい)
でも国外では得意なものを伸ばすことを優先してるとこが有る

興味も無いし楽しめないものを義務的にやって、そんなに伸びないけど全体の平均を少しだけ上げて、なにもかもがそれなりの人よりも、興味があること楽しめることをめーいっぱいやって上げてみるのが充実感あるんじゃないかなーって昔から思うのです。


ギターの練習をする、の意識も大事だけど、音楽をやる、って意識が大事かなーーって思いました。

じゃあ音楽をやるってナニ!?ってなるけど
効果音でも良いし、街のざわめきでも良いし、電車の発車ベルの音でも良いし、変な鳴き声の動物でもいいし、雨の音でもいいし、良い音が成る革靴でも良いし、たくさんの鍵でも良いし、ドラム缶をたたくおとでも良い、茶碗を箸でたたく音でも良い(親に怒られるけど)、世の中にはたくさんの楽しい音が有る、そういうのにも耳を傾けてみたら、色んな事に気付ける耳が養われる。
結果、楽器を弾いてるときも、アレ?なんだこの音、みたいなのが聞こえるようになってきて、良い音色や弾き方がわかってきたりしてね。

音にこだわるマイスターを目指せる。

ギタリストから芸術家が生まれる。

あやゆる音にうるさい、ちょっぴり周りから迷惑がられる(笑)でも尊敬され信頼される人間になれたりね。

その先はその人次第だけど。

こんな風に音を感じれたら毎日楽しいよ♪



 

(2012年4月26日(木) 16:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

JCBホールなどで演奏経験あり!レコーディング・作曲の傍らギター講師も

ブログ記事 ページ先頭へ