全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 R’sWAVE・ギタースクール スクールブログ 湿気は嫌ですね...

湿気は嫌ですねー

こんにちは。

ご無沙汰しています、岩波です。


暑いですねー。

がんばって髪を伸ばしていた僕ですが、くせ毛のさがでしょうか、いくら家を出るときにスタイリングしても、一歩外に出ると日本の夏の洗礼が・・・


そう、湿気です。


あっという間にうねうね、ボンバーヘッドです。


あまりにたえられないので、ついに短く切ってしまいました。



さてさて、この湿気、髪にだけではなくギターにも多大な影響をあたえます。


そもそも、ギターは木でできています。


枯れ木に水をかけるとどうなります?

水を吸って膨張しますよね?


それと一緒で、ギターも湿気を吸って変形する可能性があります。

塗装や特別な処理をしていて、普通の木より影響は出にくいですが、ほっておくと確実に変形します。


指板(ネック)が変形すると、いくらチューニングしてもピッチが合わなくなります。


そうならないために、なるべく湿気の少ないところや、お金に余裕があれば、ギター専用の乾燥剤などを購入して保管するときにケースに入れておくのも良いと思います。


あとは、弦も錆びやすくなりますよね。


せっかく高いお金を出して買った大事な楽器なんですから、なるべく長く使えるように、弾き終わったら弦やギター全体を乾拭きしてあげましょう。


寿命も延びて、ギターもきれいになるので、一石二鳥ですよ。(^^)

では、また。

 

(2008年8月14日(木) 12:50)

前の記事

ブログ記事 ページ先頭へ