全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 プログレス・ギタースクール スクールブログ ギターを買った...

ギターを買ったら最初に覚えてほしいこと。

ギターを始めるにあたって、皆さんそれぞれ色々とやってみたいことはありますよね。
エレキギターを弾くか、アコースティックギターを弾くかにも違ってくる部分かもしれないですが、コードを弾きながら歌ってみたい人もいれば、カッコ良いギターソロに憧れる人もいると思います。

ただ、エレキギターを弾くにしてもアコースティックギターを弾くにしても、最初に覚えてもらいたいことは
<チューニング>です。

どんなにしっかりとコードを押さえても、チューニングの合っていないギターから出る和音は綺麗に鳴らないですし、ギターソロも音痴な歌のようになってしまいます。
耳の良い人なら、自分の出している音が気持ち悪く感じる場合もあるかもしれないですね。

「チューニングなんて簡単だよ」とか、「なんとなく合ってるよ」なんて気持ちでギターを弾いていても、わかる人にはチューニングが合っていない事がばれますし、自分の音感も育っていかないので、もったいないです。

なので、まずはチューニング。
鍵盤を使って合わせたり、音叉を使ってチューニングをしたりすることも出来ますが、最初はしっかりとチューナーを使って合わせる事をお勧めします。
慣れてくれば鍵盤や音叉が出している音と、自分のギターの音のズレに気付けると思いますが、最初から鍵盤や音叉でチューニングをしようとしても難しいですからね。
チューナーにもシールドで繋ぐタイプや、ギターにクリップのように付けて使うタイプなど色々とありますが、これは気に入った物を使えば良いと思います。

絶対音感を持っている人や、他の楽器が弾ける人には当てはまらないかもしれませんけどね・・・


もうご存知かもしれませんが、念のため。
↓この音に合わせてくださいね。

6弦・・・E(=ミ)
5弦・・・A(=ラ)
4弦・・・D(=レ)
3弦・・・G(=ソ)
2弦・・・B(=シ)
1弦・・・E(=ミ)

変則チューニングも沢山ありますが、多くの楽譜や教則本は、上に書いたチューニングで弾くことを前提に書かれていますので、まずはこのチューニングを覚えてください!

 

(2012年4月18日(水) 17:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動・サポートの傍ら講師の経験も。ロック・ブルース~フュージョン

プログレス・ギタースクール
星優典 (エレキギター)

渋谷・新宿・吉祥寺・初台・幡ヶ谷・笹塚・明大前・上北沢・千歳烏山・調布・府中・聖蹟桜...

ブログ記事 ページ先頭へ