サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・エコー スクールブログ Techniq...

Technique / Prefab Sprout

大阪で活動していた20代の頃、関西在住のある大物ギタリストに「君のギターはミュージシャンは喜ぶけど、絶対にモテない」なんて衝撃的な一言を言われて以来、その答えを求めてやってきたんだけど、やっぱり技術的な高さも追求すべきなのかなぁって感じる今日この頃。まぁこういうのは何年かに一回巡ってくる気の迷いなのかもしれないけど、今回はちょっと深刻かな。

まずは一緒にプレイするミュージシャンの信頼を勝ち取らないと活動の場が拓けないってのも事実なわけで、テクニカルな面でのアピールはそれを解決する一つの方法であるのは確かなこと。そんなことより良い曲書けよって声にも応えたいわけで、しばらくは迷走(瞑想じゃないよ)しそうだね。

みんなはどう?悩んでるなら相談してね!

 

(2009年6月17日(水) 22:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

相川七瀬や河口恭吾のレコーディングも。経験豊富で温和な先生のレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ