サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・エコー スクールブログ 5月20日、本...

5月20日、本日のお仕事

T氏のオススメバンド、Rippleを見に渋谷O-Crestへ。それにしてもこのライブハウス、5Fまで階段ってのは勘弁してね。ロビーで偶然Aのツアーでお世話になったY氏と再会。しばしの間お互いの近況報告を。担当の新人バンドのプロデュースを軽ーく頼まれる。まぁこういうのは話半分に聞いておくのが正解。

肝心のバンドの方はというと、なかなか高レベルのマイナー系メロディーを奏でるスリー・ピース。コーラスがしっかりしているところも好印象。ライブ中に気づいたことをいくつか、先輩風を吹かせて指摘してみたりして。最近の若いバンドマンは大人の言うことに素直に耳を傾けるんだなぁ。個人的に「自分より年上の連中の話は聞かない」って態度で育ってきたので、逆に「そんなに真面目で辛くないかい?」と心配になってきたりもする。あれで実は聞いたフリって感じだったら、それはそれで頼もしい限り。

ここからちょっと真面目な話を。トリオ編成の場合、コードを決める楽器が基本的にギターしかないのがアレンジのネックになると考えている人が多いようです。しかし、その分自由にコードの構成音を決めることができるのはこの編成の強み。どんなにテンションを入れたり展開形を使ってもぶつかるパートがないってのは楽なもんです。リズムもソリッドに出来るしね(これはバンドの技量にもよりますが)。アレンジに悩んでいるスリー・ピース・バンドの人は、とりあえず今弾いているコードをどういうヴォイシング(構成音と順番)で鳴らすのか、そのバリエーションを死ぬほど考えてみよう。あ、ラモーンズみたいなのを目指しているなら別ですけど。

 

(2008年5月20日(火) 22:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

相川七瀬や河口恭吾のレコーディングも。経験豊富で温和な先生のレッスン

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

iTune Storeで発売中のiPhone/iPod touchアプリ 『SASUKE Challenger』の音楽を担当しました。 大好きなapple、そしてこよなく愛するiPhone絡みの初仕事、 いつもより3割増しで取り組みました。 一部ではジョー・サトリアーニ風?とか言われて...

コステロの中で一番好きな「I Want You」を聴きながら、涙目でお届けするリリース情報! HOOPの1st SINGLE『たいせつなもの』に収録の「fly」のアレンジやってます。あ、サンプル盤早く送って下さいね(笑)。 そしてワカバの3月10日リリースのニューアルバム「今、春が来た」で...

転勤、新入学、その他諸々忙しい季節がやってきました。 地方に行ってしまう予定の生徒さんがいたりすることから、Skype(スカイプ/簡単に言うと、インターネットを使ったテレビ電話)を使用してのレッスンを試験的に始めたいと思っています。これまで地方にいて思うようなレッスンが受けられなかった方や、...

先日の洗濯機に続き、今度はCDプレイヤーが死亡。 これはさすがに仕事に響くってことで、速攻で後継機を手配。もちろんヤフオクですがね。 打ち合わせの帰りに、多分10数年ぶりにギター・マガジンを購入。 ちょっと恥ずかしかったけど、ジョニー・マー特集だったんだもん。写真も男前だったしね。 ...

今年は珍しくカウントダウン・ライブのお誘いもないようなので、 年末年始も休まず営業します。 弾き納め、弾き初めご希望の方、大歓迎! ただし、ご予約はお早めにね(笑)。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ