全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・エコー スクールブログ KLAXONS...

KLAXONSとBARBEE BOYS

ブンブンの中野さんがエラいこと褒めているのが気になって、今更ながらKLAXONSを買いにTSUTAYAへ。吉祥寺のタワレコってのも考えたんだけど、正直あの場所に移転してからすっかり足が遠のいちゃいました。なんだか「俺はロックをやるんだぜ!」って言ってたクセに○○○○○(各自適当な言葉を入れて下さい)のバック・バンドなんかやってやがるって感じでねぇ。どんな事情があったか知らないけど、がっかりです。

そのついでにレンタルのフロアでNINE INCH NAILSの買い忘れていたアルバムを物色。実は僕、こう見えてもレンタル容認派なんです。そこで目に留まったのがBARBEE BOYSのベスト盤。そうだ、最近「女ぎつね on the Run」のサビが頭の中で回ってて、どうしてもAメロが思い出せなかったんだってことで迷わずレンタル。いまみちサンのこと、ほんとはみんなも好きなくせに声に出して言わないのはズルいよなぁ。布袋サンのことはあんなに持ち上げるのに。あんなの過大評価だっての。あ、言っちゃった…。

肝心のKLAXONSですか?ここ数年で聞いた若手の中では一番リアル!新作でヴォーカルの弱さを図らずも露呈(これに関しては中野さんは確信犯だったのではないかと穿った見方をしているのですが)してしまったブンブンが霞んじゃいました。もっと早く聴いておくべきだったと、海よりも深く反省。とにかく聴いてみて!

 

(2008年1月11日(金) 20:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

相川七瀬や河口恭吾のレコーディングも。経験豊富で温和な先生のレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ