全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・エコー スクールブログ ROLAND ...

ROLAND JC-120考

プロ~アマチュアのレベルを問わず、リハーサル・スタジオには必ずと言っていいほど用意されている「ROLAND JC-120」。ライブハウスでもお馴染みですよね。実は個人的にこのアンプ、世界で最も優秀なアンプなのではないかと思っているのです。

かく言う僕も昔はチューブ・アンプ信仰みたいなのがあって、実際今でもBOGNERを2台とヴィンテージのVOXを所有しているのですが、ちょっとしたライブなんかでは運搬も大変だし、会場のJCを借りています。

ただこのアンプ、ちょっとしたコツみたいなのがあって、意外とこれが知られていないんですね。一言で言うと「JCはギター・アンプじゃなくてパワー・アンプだ」ってこと。基本のトーンは全てセンターから音作りをしていくのが正解。そして基本となる音を作るエフェクターをプリ・アンプと考えること。これで音作りが随分と楽になるはず。

JCのクリーン(ノーマル)の音は大嫌いです。コシがなくて、へなちょこで。なので、ギター側のボリュームを絞った時にちゃんとしたクリーンが出るオーバードライブを選びましょう。

ちなみに僕の基本的なセッティングは
ギター>オーバードライブ(FULLTONE)>ディストーション(HUMANGEAR)>揺れものエフェクター多数>JC(VOL:状況により/HIGH:4/MID:4/BASS:8)
ってな感じです。お試し下さい!

そんなこんなで本日のプレイリストは…。
Perfect Situation - Weezer
Exo-Politics - Muse
フランキーズBB - atami
AF 607105 - Charlotte Gainsbourg
Mildred Pierce - Sonic Youth
Electrolite - R.E.M.
Everybody Hurts (Live From Glastonbury) - R.E.M.
70%-夕暮れのうた - Chara
本能 - 椎名林檎
WET - FOE

 

(2007年5月14日(月) 13:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

相川七瀬や河口恭吾のレコーディングも。経験豊富で温和な先生のレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ