全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・トレジャー スクールブログ 曲をコピー練習...

曲をコピー練習するときに大事なこと

ギターで曲をコピー練習するときにギターのフレーズだけコピーする人がいます。

このコピーの仕方は上辺だけでためにならないんです。

僕自身も昔はそうでした。

ですが、コピーする上で大事なことは全体を把握するということ。

耳コピーをする時にまずすることはコードを取る。

譜面を書いてみるのが良いと思います。

これによってコード進行のなかでのどのようなフレーズが使われているか見えてきます。

なので、初めは絶対コード進行を取ってください。

それに、フレーズとコード進行を照らし合わせることが出来たなら他の曲のなかでも同じコード進行が出てきたときに弾く事が出来ます。

これがフレーズをストックするということにも繋がります。

コードを取るなんてフレーズをコピーするよりも時間はかからないので、どうせやるなら手間をかけてしっかり練習しましょう!!

 

(2012年3月29日(木) 10:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

作曲、DTMも担当。ポップス、ロック、ジャズ、ブルースなど幅広くカバー

ギタースクール・トレジャー
坂井昭太 (エレキギター)

渋谷・代々木・新宿・池袋・秋葉原・江古田・練馬・小竹向原

ブログ記事 ページ先頭へ