全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・エコー スクールブログ アコギ!

アコギ!

ツアーのメニュー(曲順)が届いてまず確認すること。
「アコギの曲ってあるの?」

実を言うと、僕アコギがちょっと苦手です。
エレキが弾けるんだからアコギも出来るだろうって?いや!エレキ・ギターとアコースティック・ギターは別物なのです。他の楽器さんにも聞いてみて下さい。ピアノが出来るからオルガンが弾けるだろう、ドラムが叩けるんだからパーカッションも大丈夫だろうって。多分同じ答えだと思います。

僕の知り合いのあるギタリスト(ちょっと売れっ子)は「俺はアコギなんて持ってない!」と正面切って嘘をつくツワモノなんですが、苦手な人にとっては、それくらい避けて通りたい道だったりするのです。

何が違うのか?まずタッチやニュアンスにごまかしが効かないこと。そしてエレキよりも打楽器的要素を求められること、つまりリズミックな部分を追求しなければならないこと。この2点が大きいと思います。

これは逆に考えれば、アコギを使って練習することにより「タッチやニュアンスをより繊細に、豊かに表現できる」「リズミカルなアプローチを鍛えることが出来る」ということになるのです。だから、日々の練習には是非アコギを取り入れてみて下さい。自分のタッチの荒さやリズムの曖昧さに気付くことができるはずです。

もちろん僕のスクールでもアコースティック・ギター希望の方、歓迎しますよ!

そんな、ちょっとアコギが苦手な僕の今日のプレイリストは…

群青日和 - 東京事変
歌舞伎町の女王 - 椎名林檎
SWINGING LONDON - 木村カエラ
Bitter - Jill Sobule
Put Yer Money Where Yer Mouth Is - Oasis
やわらかな傷跡 - Cocco
Ask - The Smiths
Dani California - Red Hot Chili Peppers
Happy Town - Jill Sobule
JOEY BOY - 木村カエラ

 

(2007年4月25日(水) 21:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

相川七瀬や河口恭吾のレコーディングも。経験豊富で温和な先生のレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ