サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 G-Licks ギタースクール スクールブログ 一発セッション...

一発セッションにおける可能性!?

こんにちは、みなさん!

新たな一年が始まりましたね!
今年も新鮮な気持ちで、楽しくレッスンしたいと思います!

G-Licksギタースクール講師の、加納 修です。。。


さて、みなさんもいろんなミュージシャンの友人たちとセッションする機会があると思います。

ブルースや簡単なコード進行のなかでのアドリブ、スタンダードな曲でのソロ回しなどなど…


今日はマイナーコード一発での可能性について説明してみたいと思います!

弾きまくりたい方、必見です!!

ケータイのサイトにはここまでしか載ってないんですよね…
もしも興味のある方はPCで先を読んでみてください!

さて、マイナーコード一発でのプレイはギタリストなら得意なモノのひとつではないでしょうか??
AmやEm等でのプレイはわりとすんなり入っていけるのでは、と思います。

しかし、陥りやすいのがアイデアの欠如、いわゆる”ネタ切れ”です。
みなさんも経験ありませんか??

まぁ、ボクもしょっちゅう痛感させられていますがw


では、攻めてみましょう!

キーはEmとします。

まず当たり前に考えられるのが、EマイナーペンタトニックとEナチュラルマイナー(モードでいうEエオリアン)ですよね??
みなさんはこの先に何を思いつきますか??

そうです、次にナチュラルマイナー以外のマイナースケール、Eハーモニックマイナーと、Eメロディックマイナーが挙げられます。

そして、モードスケールの仲間から、
Eドリアンスケール、Eフリージアンスケール、Eロクリアンスケールが考えられます。。


(各スケールの音の違いは、次回のコラムで書こうと思います。)



さてこのように、マイナーコード一発でのアドリブプレイには、
マイナーペンタ
ナチュラルマイナー
ハーモニックマイナー
メロディックマイナー
ドリアン
フリージアン
ロクリアンの各スケールを使うことが出来ます!たくさんありますよね。。。


もちろんスケールの特色からビミョーな音使いに聴こえるモノや、収まりがワルいと感じるようなモノもありますが、これだけの可能性があることは分かっていただけたでしょうか???


ぜひ、一発コードの上で弾いて、違いを楽しんでみてください!!


次回、マイナー系のスケールについて再び書いてみたいと思います。
このコラム、みなさんからの質問も受け付けておりますので!!



さて、練習にもどりましょう…。。。


 

(2008年1月8日(火) 20:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽監督としても活躍。悩みは技術・機器に詳しい先生と解決!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

さてさて、 突然ですが、 今日は、自分のお手本、エリック・ジョンソンのアプローチを検証してみたいと思いますw 彼がロック・チューンを演奏する場合、 アプローチの核となるのはペンタトニックですが、ホントに見事で、流麗なラインを形成しています 特徴的なアプローチは、い...

はいはい いかがお過ごしでしょうか?? 先日、 スーパートライアングルのギタリスト、熊川くんに誘われて、マイケル・ランドウのジャパンツアー(@コットンクラブ、東京)に行って参りましたv ギタリストの方は、知っていると思いますが、 マイケル・ランドウは”Guitarist ...

はいはい すっかり秋ですね。。 日中は、まだ暑かったりするけど、 ほんのちょっとすれば、温泉が恋しくなったりする季節になるのだろう んでもって、今日のコラム。。 作曲の講義のアイディアを探して、 リディアンスケールを用いた有名な楽曲を検索していたところ、 リディア...

はいはい すっかり秋ですね。。 日中は、まだ暑かったりするけど、 ほんのちょっとすれば、温泉が恋しくなったりする季節になるのだろう んでもって、今日のコラム。。 作曲の講義のアイディアを探して、 リディアンスケールを用いた有名な楽曲を検索していたところ、 リディア...

はいはい 今日は、夏日だったようですね。。 さて今回は、今なお影響を与え続けるギターヒーロー、マイケル・シェンカーについてのお話。。 (突然ですがw) 先日、レッスンの資料作りで、 ナチュラルマイナー・スケールのフレーズサンプルを探しておりまして。。 自分が思う...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ