全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 G-Licks ギタースクール スクールブログ 練習→実践とは...

練習→実践とは!??

みなさん、今年も残すところあと僅かです…

今年はいい年でしたか??

よかったヒトもそうでなかったヒトも、もうひと頑張り弾いて、新たな年を迎えましょう!!

G-Licksギタースクール講師の加納 修です。。


さて、今日は。。

コレもよく質問されるコトのひとつで、

「スケール練習やフィンガリングの練習はしているんですが、フレーズに結びついていきません…」

といった類いのもの。。

今回はスケールをフレーズにかえていくヒントを紹介したいと思います!



アイディアその1

スケールの上行、下降パターンにリズムテンション(譜割りの変化、起伏)を加える!

イーブン(同じ音符、リズム)に弾いているだけでは、トレーニングと変わりありません。。
シンプルな上行フレーズでも、譜割りを変えることによって、よりメロディックにすることが出来ます。

このコラムに♪や五線紙が書けないのが残念なんですが、説明しているコトが伝わるでしょうか??

例えば、8分音符で、2小節「タ タ タ タ タ タ タ タ」「タ タ タ タ タ タ タ タ」と上行するフレーズを
4分音符を入れて、「タン タ タ タ タ タ タ」「タン タ タ タン タ タ」というように変化をつけることによって、よりフレーズらしくなることがわかると思います。

もっと長い音符、逆に短い音符をはさむことによって、さらにイメージが変わってくるのが想像できますか??

シンプルなパターンもちょっとした発想でいいメロディに生まれ変わっていきます。


アイディアその2

パターンを弾くのなら、逆にそのパターンにオモシロさを加える!

です。シンプルな音の並びを工夫することによってメロディックなフレーズにしてしまおう!というコトです。

今度は音をアルファベットで伝えます。
Cメジャースケールの上行です。譜割りはイーブンで弾いてみてください!

* C E D F E G F A * G B A C2 B D2 C2 E2 * D2 F2 E2 G2 F2 A2 G2 B2 * C3

(*は小節の区切り、2の数字はオクターブ上という意味です、4小節めのアタマで終わり、ということですが…。)

弾いてみると分かると思うのですが、メロディを3度のインターバルで紡いでいます。
スタディフレーズっぽくもありますが、ドラマティックな上行だと思います。みなさん、どうですか??

このようなフレーズパターンはトモ藤田さんのレクチャー等でも紹介されています。
練習にもなって、一石二鳥とでも、いいましょうか…。



以上のように、シンプルなスケール、パターンもちょっとしたスパイスを加えることによって、いきいきとしたフレーズに変わっていきます。練習するときも、やわらかアタマを忘れずに!!

また、何かの機会におもしろアイディア、紹介したいと思います!

&このコラムは質問、疑問等、受け付けておりますので、お気軽にメールをくだされば、と思います!

さて、練習にもどりましょう。。。ではまた!
                

 

(2007年12月18日(火) 21:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽監督としても活躍。悩みは技術・機器に詳しい先生と解決!

G-Licks ギタースクール
加納修 (エレキギター)

新宿・吉祥寺・幡ヶ谷・笹塚・明大前・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ