サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 G-Licks ギタースクール スクールブログ 練習→実践とは...

練習→実践とは!??

みなさん、今年も残すところあと僅かです…

今年はいい年でしたか??

よかったヒトもそうでなかったヒトも、もうひと頑張り弾いて、新たな年を迎えましょう!!

G-Licksギタースクール講師の加納 修です。。


さて、今日は。。

コレもよく質問されるコトのひとつで、

「スケール練習やフィンガリングの練習はしているんですが、フレーズに結びついていきません…」

といった類いのもの。。

今回はスケールをフレーズにかえていくヒントを紹介したいと思います!



アイディアその1

スケールの上行、下降パターンにリズムテンション(譜割りの変化、起伏)を加える!

イーブン(同じ音符、リズム)に弾いているだけでは、トレーニングと変わりありません。。
シンプルな上行フレーズでも、譜割りを変えることによって、よりメロディックにすることが出来ます。

このコラムに♪や五線紙が書けないのが残念なんですが、説明しているコトが伝わるでしょうか??

例えば、8分音符で、2小節「タ タ タ タ タ タ タ タ」「タ タ タ タ タ タ タ タ」と上行するフレーズを
4分音符を入れて、「タン タ タ タ タ タ タ」「タン タ タ タン タ タ」というように変化をつけることによって、よりフレーズらしくなることがわかると思います。

もっと長い音符、逆に短い音符をはさむことによって、さらにイメージが変わってくるのが想像できますか??

シンプルなパターンもちょっとした発想でいいメロディに生まれ変わっていきます。


アイディアその2

パターンを弾くのなら、逆にそのパターンにオモシロさを加える!

です。シンプルな音の並びを工夫することによってメロディックなフレーズにしてしまおう!というコトです。

今度は音をアルファベットで伝えます。
Cメジャースケールの上行です。譜割りはイーブンで弾いてみてください!

* C E D F E G F A * G B A C2 B D2 C2 E2 * D2 F2 E2 G2 F2 A2 G2 B2 * C3

(*は小節の区切り、2の数字はオクターブ上という意味です、4小節めのアタマで終わり、ということですが…。)

弾いてみると分かると思うのですが、メロディを3度のインターバルで紡いでいます。
スタディフレーズっぽくもありますが、ドラマティックな上行だと思います。みなさん、どうですか??

このようなフレーズパターンはトモ藤田さんのレクチャー等でも紹介されています。
練習にもなって、一石二鳥とでも、いいましょうか…。



以上のように、シンプルなスケール、パターンもちょっとしたスパイスを加えることによって、いきいきとしたフレーズに変わっていきます。練習するときも、やわらかアタマを忘れずに!!

また、何かの機会におもしろアイディア、紹介したいと思います!

&このコラムは質問、疑問等、受け付けておりますので、お気軽にメールをくだされば、と思います!

さて、練習にもどりましょう。。。ではまた!
                

 

(2007年12月18日(火) 21:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽監督としても活躍。悩みは技術・機器に詳しい先生と解決!

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

さてさて、 突然ですが、 今日は、自分のお手本、エリック・ジョンソンのアプローチを検証してみたいと思いますw 彼がロック・チューンを演奏する場合、 アプローチの核となるのはペンタトニックですが、ホントに見事で、流麗なラインを形成しています 特徴的なアプローチは、い...

はいはい いかがお過ごしでしょうか?? 先日、 スーパートライアングルのギタリスト、熊川くんに誘われて、マイケル・ランドウのジャパンツアー(@コットンクラブ、東京)に行って参りましたv ギタリストの方は、知っていると思いますが、 マイケル・ランドウは”Guitarist ...

はいはい すっかり秋ですね。。 日中は、まだ暑かったりするけど、 ほんのちょっとすれば、温泉が恋しくなったりする季節になるのだろう んでもって、今日のコラム。。 作曲の講義のアイディアを探して、 リディアンスケールを用いた有名な楽曲を検索していたところ、 リディア...

はいはい すっかり秋ですね。。 日中は、まだ暑かったりするけど、 ほんのちょっとすれば、温泉が恋しくなったりする季節になるのだろう んでもって、今日のコラム。。 作曲の講義のアイディアを探して、 リディアンスケールを用いた有名な楽曲を検索していたところ、 リディア...

はいはい 今日は、夏日だったようですね。。 さて今回は、今なお影響を与え続けるギターヒーロー、マイケル・シェンカーについてのお話。。 (突然ですがw) 先日、レッスンの資料作りで、 ナチュラルマイナー・スケールのフレーズサンプルを探しておりまして。。 自分が思う...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ