全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 G-Licks ギタースクール スクールブログ 本気deトーク...

本気deトーク!Women!?

暑いですね~、いかがお過ごしでしょうか。。。

世間では、甲子園、水泳、陸上、等々、スポーツが盛り上がっておりますが…

弾いてますか~???みなさん。。

G-Licks ギタースクール講師の加納です!常に自己ベスト更新を目指してがんばっております(??)

さて、今日のテーマは。。

当スクールを受講している、Y本T哉氏がセッションの題材として持ってきてくれた1曲。。。

ストーンズの「ホンキートンクウィメン」攻略法!?をお届けしたいと思います!

この曲は、ミディアムテンポのロックンロールナンバーで、ブルースロック独特のカッコいいコード進行で構成されています。
ぜひ、みなさんもジャムってみてください!


| G | G | C | C |

| G | A7 | D | D |

| G | G | C | C |

| G | D | G | G |


このような、変形ブルースっぽい進行になっています。
さて、みなさんはどんな風に弾きこなしますか~??

基本的にはメジャーペンタでイナタく(泥臭いロックンロールっぽく)弾くのがいちばんかと思われますが…

ポイントは、4度のコード:Cに行ったときに、マイナーペンタを使ってブルージィな雰囲気を出すことです。

そして、1度(トニック):Gに戻ったときに、またメジャーペンタに戻して、明るめな雰囲気をつくるコトによって、メリハリがつけられれば、この曲を気持ちよく演奏できるのではないでしょうか??

弾き倒す方は4段目をマイナーペンタの速いパッセージで弾き切ることでダイナミクスとスリルを味わってみてください。。

夏の終わりに…

ミディアムのロックンロールって、わるくないかも、です。。。

 

(2007年8月29日(水) 17:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽監督としても活躍。悩みは技術・機器に詳しい先生と解決!

G-Licks ギタースクール
加納修 (エレキギター)

新宿・吉祥寺・幡ヶ谷・笹塚・明大前・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ