全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 G-Licks ギタースクール スクールブログ ギターは顔で弾...

ギターは顔で弾く!?

お元気ですか?みなさん。

今週は譜面を起こしてばっかりで、ちょっとヘコんでますが、がんばっとります。

G-Licksギタースクール講師の加納 修です。弾いてますか~??

さて今回は…

ギターは顔で弾く!?です。

最近、ジャック・ブラック主演の映画「スクール・オブ・ロック」を見る機会がありまして…

音楽ファンのS氏からDVDを借りて見たのですが、みなさんこの映画、知ってますか??

ジャック・ブラック演じる、主人公のさえないミュージシャンがひょんなことから学校の先生になり、生徒達にロックを教えてしまう!というようなハナシなんです。(ストーリーはあまり語りませんよ~)

まぁ、内容は映画をみていただくとして…


そのジャック・ブラックがイイ顔してるのなんのって!

二枚目という意味ではないんですけど、ロックはかくあるべし!的な表情、動き、歌い方等々、イキイキと演技してるんです、ハイ。彼自身がロック好きなんでしょうね~、見ていて楽しいし。

それで、ボクがまだ駆け出しの頃、タレントさんのバックやイベントなどで、よく、

「ギターさん、もっと楽しそうに!」とか、「ここでこんなアクション入れてください!」

なんて、よく言われてたコトを思い出したんですが、その頃はすこーーーしも余裕なんてなくて…、周りの方々に迷惑をかけていたものです。

いま思うとやっぱりステージは表現ですからね、演ってる人がイイ顔しないと!

などと今頃になってしみじみ思ったりなんかして…。(当たり前といえば、それまでなんですが…)

この映画に出てくるロックバンドをやる子供達もホントに楽しそうなのが印象的でした。


ステージやライヴ活動をしている方はもちろん、家でガっつり練習しているヒトも

みなさん、イイ顔して演奏してますか??



&譜面も楽しく書きましょーねー!!

 

(2007年4月9日(月) 21:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽監督としても活躍。悩みは技術・機器に詳しい先生と解決!

G-Licks ギタースクール
加納修 (エレキギター)

新宿・吉祥寺・幡ヶ谷・笹塚・明大前・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ