全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 G-Licks ギタースクール スクールブログ ギターの練習法...

ギターの練習法~まずは構えから!!

いい季節になってきましたが、家にこもり練習や音楽制作をしちゃっております。(いいのかっ!?)

G-Licksギタースクール講師の加納 修です、いいんです、みなさん弾いてますか??

これから、このブログを使ってギターの練習方法を長いスパンで、いろいろと紹介していきたいと思っております。

もちろん、他のおハナシもさせていただきますが…。


唐突ですが、今回は!ギターを構える!! です。


ギターを持つとき! …まず習慣にしてほしいのは、ストラップをいつもつける!ということです。自分とギターの距離感、位置など、自然なポジションにストラップを調整しましょう。

イスに座る!! …練習するときは、みなさん座って弾くと思いますが、あまり低すぎない高さのイスを使って練習しましょう。また、ストラップをして、立ち上がっても、座っても、ギターと自分との距離感、位置が変わらないのが理想的です。練習でもステージでもギターの位置は常に同じ!ということです。床に座って弾くひとも多いですが、あまりおすすめできません。


構える!! …ワキが締まり過ぎたり、開き過ぎたりしないようにしましょう。顔(というか目)と指板の位置も大事です。顔がかぶり気味のひとも結構いますよね?あくまで自然なポジションに構えましょう。


両手は?? …ピッキングをする右手は、ピックを支点にして、軽くにぎりこむようにします。フィンガリングをする左手は、4指が指板上をキレイに動くイメージで。親指でネックをにぎりこんだり、横に曲がってしまうひとも多いですが、親指はネックに添える感覚です。


文章ではウマく伝わらないかもしれませんが、なんとなくイメージ出来ましたか??

ボクもギターを始めた頃は夢中になって弾きましたが、ギターのポジションや、フォームが定まらないと練習も進みませんし、身体も疲れてしまいますよね?ギターとの長~いつきあいのためにも、自然なポジションで、力を抜いて弾く!ことが大事だと思います。

 

(2007年4月4日(水) 0:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽監督としても活躍。悩みは技術・機器に詳しい先生と解決!

G-Licks ギタースクール
加納修 (エレキギター)

新宿・吉祥寺・幡ヶ谷・笹塚・明大前・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ