全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター千葉 ギタースクール GRANDSLAM スクールブログ 初めてのアンプ...

初めてのアンプ選び

エレキギターを始める時に、ギター本体以外に絶対に手にする物。
そう、ギターアンプです!

一言にアンプと言っても色々ありまして、小型アンプから大型の真空管アンプまで多種多様。
これに加えて現代はデジタル技術が進んだりして、ホントにホントに!様々なアンプがあります。
昔はシンプルなトランジスタアンプしか買えなかったような値段でも、今は色々なエフェクターが入っていたりして、ビックリしますよ…
その他にもPCをアンプに代わりにしてしまうようなソフトもあります。
画面上にアンプやエフェクターの絵が出てきて、自由自在に音の調節が効くのです。
場所も取らないので、PCを所有していてこれから趣味でギターを始めようとしている方には意外とオススメだったりします。

でもやっぱり最初は普通の安い小型ギターアンプから始めた方が個人的には良いと思いますね。
何もエフェクトのかかってないダイレクトなチープな音(といっても最近のは良い音がします)から始めて、その後エフェクターの必要性を感じ、実際に手に入れ、そしてアンプもグレードアップしていくと。
この『段階』みたいな物がひじょうに大切なんだと思います。
最初から良いアンプやエフェクターが揃っていても良いとは思いますが、それだと物の良し悪しがつきにくくなるというか、耳が肥えないと思うんです。
なので最初は普通の何も付いていないギターアンプから始めるのが個人的には良いと思いますね。
ダイレクトな音だとごまかしが利かないんで、上手く弾く練習にもなりますし、その方が経済的にも優しいですしね(笑)



 

(2007年4月20日(金) 16:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

脱・技術オンリー。曲を引き立たせる達人と「こう弾きたい」を

ブログ記事 ページ先頭へ