全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター千葉 ギタースクール GRANDSLAM スクールブログ ジャンル

ジャンル

現在音楽のジャンルというのは物凄い細分化していて、年々増えてると言っても過言ではありません。
クラシック・ジャズ・ブルース・ロック等大きく分類すると昔から変わってはいませんが、あるジャンルとあるジャンルを混ぜたり発展させたりと、どんどん複雑になっていますね。
なんか気が付くとジャンルの名前もどんどん増えていますよね?
人によって呼び方が違う、なんて事も…

みなさんも『好きなジャンル』という物があると思います。
私もそうでしたが、最初は自分の好きなジャンルだけしか聴いてなくて、かなり偏っている事が多いです。
でも最初はそれで良いと思うんですよね。
逆にそのジャンルを極めるくらい聴き込むのもあり!

『とにかく色々なジャンル・アーティストを聴いた方が良い』

確かにそうです。
私もそう思います。思わず後輩などにも言ってしまう事が多いです。
でも昔の自分はどうだったかというと、正直『別に聴かなくても良いじゃん』と思ってたんですよ。
その後バンド組んで色々な人と出会ったり、好みが変わったりして自然と色々聴くようになった訳です。

そうなんです!
これは経験を積んで初めてわかる事なんですよねぇ。
だから私は色々アドバイスしますが、あまり無理強いはしません。
無理に『これを聴きなさい』と言っても、嫌々聴く事になりますもんね。
これでは意味がありません。
『こんなのがあるんだ!』とか『これカッコイイ!』という新たな感動があって初めて広がっていく物です。
私もそのような体験があってどんどん色々なジャンルを聴くようになりました。
今は好きなアーティストを挙げるとジャンルがばらばら…なんて事になってます(笑)
でもそのおかげでとにかく色々吸収できましたねぇ。
でもこればっかりは『すぐに』という訳にはいきません。

なので、徐々に徐々に好きなジャンルを一緒に広げていきましょう。
お互いレッスンの時に音源持参なんてのも良いかもしれませんね。

 

(2007年3月8日(木) 4:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

脱・技術オンリー。曲を引き立たせる達人と「こう弾きたい」を

ブログ記事 ページ先頭へ