全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター千葉 ギタースクール GRANDSLAM スクールブログ 初めてのギター...

初めてのギター(道具)選び

これは相当悩むと思います。
私も初めてギター買う時は相当悩みました。周りにギター経験者もいなかったし、楽器店に行って並んでるギターを見てもどれが良いんだか全然分からない・・・。
なので、毎日雑誌やカタログを穴が開くほど見てましたねぇ。
弾けもしないのに『これ良い音するんだろうなぁ』とか勝手に想像してました(笑)

で、結局最初のギターは大手楽器メーカーの万人受けしそうな物を選びました。
単純に『これカッコ良いな』と思ったからなんですが、他にも長く使えて(見た目的にも)色々なジャンルにも対応出来るであろう・・・とも考えたからです。

もちろん何を買うかはその人の自由です。
しかし個人的に最初はあまり奇抜な物やアーティストモデル等はお勧めしません。
何故かというと、最初は好みが変わりやすいからです。
最初はハードロックが好きでその手のアーティストモデル買っても、その後ジャズが好きになっちゃったら・・・。
あり得ない話ではありません。

アーティストモデルでもレギュラーラインナップを少し変えたような物なら全然良いと思うんですが、いかにもな見た目だとその人のイメージもかなりついちゃうと思うんですよね。
私も候補に何本かアーティストモデルがありました。が、後から考えると選ばなくて良かったと思ってます。
実はギターを買ってからすぐにそのアーティスト全く聴かなくなってしまったんですよねぇ(汗)
なので、コレクターでなければ最初は避けた方が無難じゃないかと私は思います。
逆にある程度弾けるようになってからの方が良いかもしれませんね。
私の知り合いにとんでもなく上手いプロギタリストがいるんですが、彼は自分のモデルが出来るまで長い事アーティストモデルを使っていました。
でもこれはポリシーが感じられたんですよねぇ。
プレイに説得力があったのはもちろん、スタイルやイメージにも合っていたんだと思います。
全く違和感なかったですからね。
なのでそういう個性的なギターは、ある程度自分のスタイルが出来てからの方が良いんじゃないかと思います。

・・・と、長々と説明しましたが、最終的には雑誌やカタログで『これが絶対欲しい』と思った物がアナタにとって一番良い物だと思います。
他人にとやかく言われて欲しくもないギター買っても楽しくないですもんね!!



 

(2007年3月20日(火) 16:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

脱・技術オンリー。曲を引き立たせる達人と「こう弾きたい」を

ブログ記事 ページ先頭へ