全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ミラクル☆アシスト・ギタースクール スクールブログ コード進行。カ...

コード進行。カッコよく言うとコードプログレッション(笑)。

今日はちょっと難しいお話です(笑)

しかし曲の”コピー”を違う視点から見るってだけで、コピー自体は誰でもやったことのある、凄く身近で基本的な事ですよね?
たまにはこんなのもいいかな・・・・・・(笑)
興味ナイ人は飛ばしてくださいね(笑)


最近ちょっと私事で(笑)色々なメジャーアーティストの曲を耳コピしなきゃいけませんでして、夜な夜なギターとコンポとヘッドフォン片手に(?)、部屋の片隅でコソコソやっております(笑)


まぁ主にコピーするのは細かいフレーズとかではなく、゛コード進行゛なんだけど、これにも色々とアーティストによって作曲者の個性というかクセが表れてて、面白いのであります♪



例えば゛浜崎あゆみ゛。知らない人は居ないと思うね(笑)

例えば゛teddy bear゛という曲があります。
で、浜崎あゆみの゛コード進行゛の特徴は゛短3度の転調゛を多用している事です!
ほとんどの曲で使ってんじゃないかってぐらい(笑)
゛teddy bear゛って曲でもガンガン使われています(笑)


シャカ・ラビッツというバンドも耳コピしましたが、シャカ・ラビッツはシンプル!
ほとんど3和音のダイアトニックコードで構成されています。


あとは大塚愛のバラード。
2曲ほどコピーしましたがコード進行ほとんど同じやんけ!(笑)
まぁこれもダイアトニックがメインだけど、アレンジ段階でシンセとかがループフレーズやテンションノートを弾いていてダイアトニック感を薄くしているのが特徴かな。
さすがにストリングスアレンジは凝ってるな。

という感じで(笑)、各アーティストごとに様々なクセや特徴がコード進行というものにも表れていて、多少音楽理論の知識があれば応用させるのは簡単なので、色んなアーティストのコピーをするときはコード進行もまとめて覚えておくと、非常にオリジナル曲を作る時に役に立ったり、勉強になりますよ♪


と、こういう話を詳しく書くとブログ10回分くらい平気で書いてしまうので(笑)、とりあえず色んなアーティストをコピーするって事は技術的な練習以外にも役立つ事は多いんだぞって事で(笑)

奥が深いですよね~~~~(笑)
たかがコピー!されどコピー!!!



読んでくれてありがとう☆



※短3度転調、ダイアトニックコード、テンションノートなどの専門用語が知りたい方は僕のレッスンに来て頂ければ延々とレッスン致します(笑)。


 

(2007年7月3日(火) 22:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名ゲーム曲を手がけ、TV出演多数。業界の裏話も聞けます

ミラクル☆アシスト・ギタースクール
長屋大輔 (エレキギター)

渋谷・代々木・新宿・池袋・吉祥寺・笹塚・調布

ブログ記事 ページ先頭へ