サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ミラクル☆アシスト・ギタースクール スクールブログ C・Maj S...

C・Maj Scale

なんと読むかわかりますか(笑)?


正しくはC・Major Scale=シー・メジャー・スケールです。


実は今日は音楽理論のお話です♪
音楽理論というものに、興味がある生徒さんも少なからずいらっしゃると思います。
しかし音楽理論というのはとても難しそうなイメージがあり、理論書などを見ても取っ付きにくいので、なかなか手を出せずに居る方も多いと思います。

そこで!ミラクル☆アシスト・ギタースクールでは将来必ず役に立つ、即実戦性のある音楽理論を、楽しく・皆さんが気づかないうちに覚えられるようなプランを組んでガッツリコッソリ(笑)、レクチャーしたいと思っています☆


ブログではたま~に、その一端をご紹介致します。



今日のテーマはC・Maj Scale。

゛スケール゛という言葉を聞いた事がある方も居るかと思います。
スケールは゛音階゛と訳され、音楽を理論的見地からみた場合、絶対に外せない概念です。

一般的な音楽にどのように使われているかというと、、、歌のメロディ・ギターソロ・イントロリフ・ベースやギターのバッキングライン・バイオリンなどストリングスのラインなどなど、使用用途は様々です。

音楽はスケールを似って構成されていると言っても過言ではありません。


でタイトルのC・Maj Scaleを簡単に言うと、゛ドレミファソラシド゛です(笑)
さすがに誰でも知っていますよね(笑)
そうなんです!
゛ドレミファソラシド゛を理論的な名前で呼んだものがC・Maj Scaleなんです!

実はこのように、理論というのはある程度誰もが知っている、または弾けるものが多いのです。
ただそれを体系的にわかりやすく呼びやすくまとめて名前をつけていたりするんですね。

そう!理論って難しそうに見えて実はごくごくカンタンなモノ!!
”微分・積分”のほうが遥かに難しいですよ!!(笑

そんな音楽理論の世界に是非、ミラクル☆アシスト・ギタースクールでちょびっと触れてみてください☆
きっと今まで見えなかった世界が開ける事かと思います!


読んでくれてありがとう!!

 

(2007年5月21日(月) 20:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名ゲーム曲を手がけ、TV出演多数。業界の裏話も聞けます

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギターコーチの長屋です\(^o^)/ 主にエレキメインですがアコギも教えています。 他にもDTMの基礎とか。 最近は本当にレコーディングの仕事が多いですね! アイドルや声優さん、アニソンなどなど。 今週末にも知り合いの作曲家さんからドラムやベースやシンセサイザ...

先日、CLUB CITTA'川崎でライブやってきましたので、写真をupしてみたいと思います~d=(^o^)=b 大会場、イイっすわぁ~~~☆☆ 変な衣装を着てますがお気になさらずにwww これは、とあるアーティストから聞いた話になりますが、...

今月は大きな会場に出演します!!\(^o^)/ まぁ、ホール程ではありませんが… でも普通にバンドやってて、ここに出演する事は、かなり凄いコトなんですよ♪ これも現役バンドマン講師の僕ならでは(!?) まぁ、あまり(というか全然)講師は関係ありませんがw ...

ライブ三昧な春です\(^o^)/ 今月3本!! 来月も3本!! しかも大会場もアリ!! さらに色々とお仕事として頼まれたレコーディング多数!! 忙しいです。 春はミュージシャンもw しかし、こういった経験をレッスンにフィードバッ...

拍子のお話。 拍子というのは、4/4(4分の4と読みます)拍子とか、 6/8拍子とか よく耳にしますよね? 4/4拍子は簡単に言えば、 ワン、ツー、スリー、フォー と数えるやつです(笑) これは1小節内に4分音符が4つ、という意味なので、 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ