全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・アンジー スクールブログ 2/25 弦が...

2/25 弦がよく切れる人は『柔よく剛を制す』精神で!

tanakaです!

弦が切れやすい方、結構見受けられます。
特に1〜3弦。

ギターが切れる原因は様々ありますが、
まず第一に考えられるのは
やっぱりピッキングの強さです。

知らず知らずの内に、力んでピッキングが強くなってしまってる方が
ほとんどです。

弦を弾く時
【ピックが弦に勝つ】
のではなく
【ピックが弦に負ける】イメージ
で弾いてみてください!

出来れば柔らかめのピックを使い
ピックの『しなり』を感じてピッキングしてみましょう!


それと、日頃から弱いピッキングを意識できると
ピッキングのニュアンスがつけやすくなります。

弱く弾ける人は強くも弾けますが
強く弾く人は弱くは弾けない人がほとんどです。

この辺はスポーツと一緒で脱力が大事。
ガチガチに力んだ人のパンチは痛くありません。
リラックスして、体をしなやかに動かして、体重移動がうまい人のパンチは
速くて痛いです(笑)
それと一緒です。

弦が剛だとすれば、ピックは柔。
柔よく剛を制してください。

ピッキングまで剛になってしまったら
剛vs剛
で、どちらかが壊れるのは目に見えますよね??

なんか、スポーツから武道の話になりましたが
まぁイメージこんな感じです(笑)

じゃあ実際に
柔らかいピッキングはどうすればいいか??

これにはオススメの握り方があるんですが
言葉では説明がめんど…いや、難しいので

気になる方はレッスンでどんどん聞いてください☆

ピッキング一つで出音がだいぶ変わりますよ(^^)

 

(2012年2月25日(土) 20:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

某大会最優秀ギタリスト!ポップからフュージョンまでOK

ギタースクール・アンジー
田中雄志 (エレキギター)

渋谷・代々木・新宿・初台・都立大学・自由が丘・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ