全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター神奈川 ギタースクールEPISODE スクールブログ 予算1万円以内...

予算1万円以内のアンプ。

うぅ・・・

いっこうに涼しくならないですねぇ。

こんな暑いのに、外で部活活動している生徒さんもいて、小倉はびっくりですよ。

日焼けを超えて、火傷になるんじゃないかと思ってますが、小麦色の肌は健康そうですよね。うんうん。

真っ白な小倉です、、、


さて、今回、アンプについて話ししましょう。
みなさんはどのようなアンプを部屋で使っていますか?

まさか、ライブで使う100Wのマーシャルとか使っている人は、まず、いないと思うけれど、小倉はこのアンプを使ってます。



あ・・・・まちがい。

これは100Wのチューブアンプです。
スタジオで撮ったものですから(笑)

レッスン初めて、スタジオに行くと必ず置いてあります。
この音も、体感してください。

感動ですよ???


これではなく、こっち。


そうそう、これこれ。
これは、トランジスタの15Wです。

楽器屋さんへ探しに行った時に、予算1万円以内
良い音がするアンプを探したらこれになりました。
9000円で購入してます。

これがまた見た目もカワイイ!!(くないですか?)

よく歪むし、ピッキングのニュアンスが出せるんですよ。
これはオススメです。

↑のマーシャルのトランジスタの15Wとかのアンプもあるのですが、このクラスであれば、断然、このVOXというブランドのアンプが良い音しますよ。

このVOXですが、イギリスのメーカーで、根強いファンもいて、まだまだ健在。
写真のマーシャルのように大型のチューブアンプもありますよ。

チューブアンプという言葉も出てきました。
このチューブとトランジスタ、何が違うんでしょう?

チューブは真空管を使ってます。
温かい音がして、独特です。
歪ませる為には、それなりのボリュームが必要です。
なので、部屋でこの歪みを得るには、相当大きな音を出さねばなりません。

と、言いますか、ボリュームを1にしても相当デカイ音ですが・・・。

近所迷惑を通り越して、公害になりますね。ハイ。

そしてトランジスタ。
これは、低価格でアンプを作れます。
よく、初心者セットとかに付いているアンプも、このトランジスタと言われるものです。

音は、皆さん知ってのとおり、普通の音がしますよね。

音の好みが出てくると、いろいろと選択肢が出てきて、
楽器屋さんに行くのも楽しくなる訳です。



一時期、小倉も部屋に30Wのチューブアンプも使っていましたが、いかんせん、音が大きすぎます。

宝の持ち腐れとなり、音を出す時はスタジオへ行こう!
という結論に達した訳です。

間もなく、売ってしまいました。

ギターも楽しいけれど、ボリュームは程ほどに。

 

(2007年8月20日(月) 18:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メタルとロックをこよなく愛す、基礎もおさえた熱血先生

ギタースクールEPISODE
小倉英人 (エレキギター)

横浜・藤沢・菊名・新横浜・町田・桜木町・関内・石川町・白楽・赤坂・元町・中華街

ブログ記事 ページ先頭へ