サイタ音楽教室ギター教室エレキギター神奈川 ギタースクールEPISODE スクールブログ 1枚 ¥100...

1枚 ¥100ですよ。

前々回、ピックの話をチラッと致しました。

楽器屋さんへ行くと、たくさんの種類がありますよね。
どれを選んで良いのかさっぱり分からない。
今日の話しは、ピックが決まっていない人の参考になればと思います。

プラスチック、木、鉄、大きく分けてこの3種類のものが存在します。
ここでは、主流のプラスチック製に絞って話をしますね。



左のオムスビ型は、コードストロークを中心とした弾き方をする場合に向いているピックです。

真ん中と右はティアドロップ型と言いまして、ロック系の弾き方であれば、間違いなく、こちらを選ぶのではないかと思われます。

アーティストモデルも多く存在しております。
自分の好きなアーティストモデルのピックも素晴らしい選択肢だと思いますよ。
ギター弾いていて、気持ちが違いますから。はい。

真ん中のピックですが、これ、小倉が使用している物です。
DUNLOP製の1.5mm厚でとっても硬いピックです。
もう、何年も使っているんですよ。

このピックもアーティストモデルです。
YNGWIEという、外国のギターリストモデルですが、先端が丸いのが特徴です。

買うときは5枚程買います。
新品ではとっても弾きにくいので(引っかかる感じ)6弦をベンベン弾きまくって、角を落とすようにします。

ライブでは、やっぱり5枚程用意して、滑らないように加工します。

さて、ピックですが、1枚¥100で購入できます。
¥100ですよ? 安いですよね。

ヴァイオリンとなると、ピックの代わりに弓を使います。
この弓、馬の尻尾なんですよ。

想像しても分かるけれど、絶対、¥100では買えません。

一流アーティストになると、200万とか、最高級になると3000万とか聞いたことあります。
弓で3000万ですよ!!

マンションや家が買えちゃいますね。。。
ならば、本体はいくらになるか??

恐るべし!!ヴァイオリン!!



さて・・・
このピックですが、自分で使ってぴったり来るまで、何枚も購入すると思います。(小倉がそうでした)

小倉がオススメする コレガイイ!!
というピックは無いんですよ。 自分でいろいろと試してみて、ぴったり来るものを探します。

ぴったりとはどういうことか?
コードを弾いたり、ギターソロを弾けるようになると、
どんどん、こだわりが出てきます。
すると、理想の音や、跳ね返りなど気にして、しっくり来なくなるんですよ。
不思議ですね・・・・

まぁ、気になるピックを買ってコレクションも楽しいですよ。
今は、ネックレスや携帯にも着けられるから、アクセサリーとしても、とってもカワイイですよね。

高価なギターに100円のピック。
このピックが無いと、ギター弾けないんだから、(もちろん指弾きの人もいます)何だかなぁ・・・って思う今日この頃の小倉でした。

 

(2007年7月20日(金) 17:20)

前の記事

次の記事

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは。 携帯電話は「携帯」と呼んでいましたよね。 スマートホンは「スマホ」と呼んでいます。 最近こそ普通に言えるようになったのですが、 スマホに変わった時、「スマホ」という言葉を発する事が ちょっと恥ずかしく、言いにくかったりしました。 そんな経験ありませんか? ...

こんにちは。 このcytaにて再びレッスンを再開させて頂いたのですが、 早速、体験レッスンが入って大変ありがたく思います。 たくさんの人にギターの楽しさを知って頂きたいですから 本当に嬉しいです。 ありがとうございます。 ですが・・・ 体験レッスンを希望さ...

お久しぶりです。 いや、初めて見る人も多いかもしれませんね。 はじめまして。 Episodeの小倉です。 もう、2年以上も前になりますが 神奈川県は藤沢や関内を中心に cytaさんを通じてプライベートレッスンをしておりました。 サイトを拝見していると、 神奈川県で教...

おめでとうございます。 昨年は激動の日本列島の中、皆の力が1つ1つ合わさり、 大きな絆を結んだのではないかと思います。 今年は、更なる強い絆を結び、日本中の皆さんが安心して 生活できるよう、笑顔が溢れる毎日になる事を願っております。 そして、将来、笑顔を届けられるギターリ...

前のブログから3ヶ月!? ちょっとまずいですよね・・・(^_^;) 小倉は元気ですよ~♪ 昨日はアコースティックギター教室のブログ書きましたが、 今日はEPISODEでのブログ書きます。 最近はクラギに夢中(昨夜書きました)な事もあり、 木目フェチになっています。 特...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ