全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター大阪 ざっき~のギタースクール スクールブログ ドレミ、CDE...

ドレミ、CDE、ハニホとは…

お久しぶりのブログです

今日はドレミについてちょっとお話します

良く、KEY=Cとか、ハ長調とか聞くと思いますけど、意味はご存知でしょうか

ドレミファソラシド
っていうのは実はイタリア語です

ドレミファソラシを英語で言うとCDEFGAB、日本語ではハニホヘトイロといいます

KEY=Cというのは

日本語でいうとKEY=ハ長調という意味と同じです

KEYというのは、臨時記号(シャープやフラット)が何個つくかによって変わります。メジャーのCには臨時記号が着きません

長調=メジャー
短調=マイナー

Cシャープメジャーは日本語で嬰ハ長調

Cフラットマイナーは日本語で変ハ短調という言い方になります

シャープ=嬰
フラット=変という訳です

ギターでは良く、英語での言い方が使われます

コード(和音)やチューニングも英語の方ですよね

レギュラーチューニングの場合

1弦=E
2弦=B
3弦=G
4弦=D
5弦=A
6弦=E

いい変えると

1弦=ミ
2弦=シ
3弦=ソ
4弦=レ
5弦=ラ
6弦=ミ

となります

 

(2012年2月14日(火) 15:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

Fコードで挫折した方もざっき~にお任せ!基礎からツボを押さえたレッスン

ざっき~のギタースクール
洲崎信成 (エレキギター)

梅田/大阪・近鉄日本橋・浜寺公園・高石・本町・心斎橋・谷町四丁目

ブログ記事 ページ先頭へ