全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ミラクル☆アシスト・ギタースクール スクールブログ 2/9 ...

2/9 リズムトレーニング

最近のレッスンでは"リズム"について深く掘り下げたり、
しっかりとトレーニングをやったりする事が多いです。



音楽の3大要素は、
メロディ、リズム、ハーモニーと言われるくらいなので、リズムはギターを演奏する上でもとても大切な要素になります。





例えば下の譜面のリズムが口に出して言えるでしょうか?
これくらいがスパッと読めれば基礎的な部分は大丈夫だと思います。



普段、皆さんが何かの曲をコピーする時はタブ譜と言って、下の譜面のような音符(通称、おたまじゃくしw)ではなく、押さえるフレットの数字を読んでいくと思いますので、
必ずしもおたまじゃくしは読めなくてもとりあえずは大丈夫でしょう。




しかし、リズムはおたまじゃくし譜面だろうと、タブ譜だろうと共通ですので、リズム譜は読めるに越したことはありません。


コピーの速度ももちろん上がりますし、正確さも上がります。




このリズム譜というやつは、ホントに得意な人はすぐに理解できるし、
苦手なについてはちょっと時間がかかるかもしれませんが、
やれば必ず誰でも最終的には理解できますし、
ギターを使わなくてもどこでもトレーニングは出来ます。



まずは口に出してリズムを言うこと。
口に出す、というのはのは脳が理解しているかどうかですので、
ギターを使うのはその後の話です。

指の前にまずは脳が理解しないと、絶対にギターを持っても弾けません。



ラーーラーーラーンッラーンラーーみたいな感じですね(笑)



なるべく楽しんで出来るような効果的なリズムトレーニングも考えていますので、苦手な人も今よりもっと極めたい人も、是非レッスンで希望して頂けたらバッチリやりますので、相談して下さいね~☆

2/9     リズムトレーニング

(2012年2月9日(木) 20:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名ゲーム曲を手がけ、TV出演多数。業界の裏話も聞けます

ミラクル☆アシスト・ギタースクール
長屋大輔 (エレキギター)

渋谷・代々木・新宿・池袋・吉祥寺・笹塚・調布

ブログ記事 ページ先頭へ