全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター神奈川 Spirits・ギタースクール スクールブログ ディレイは神で...

ディレイは神です( ̄ω ̄)

と、言うわけで初体験レッスンやってきました。

自分も初めてだったので緊張していましたが、少しでも役に立てたでしょうか?
次回もがんばるぞ~!!

今回はレッスンでやっていたUKロックにちなんで、ディレイのお話。

最近、やたらはまっているのがテンポディレイ。
U2などがジ・エッジという人が代表格ですが、
付点8分で、あっちゃこっちゃに音を飛ばすわけです。

あのサウンドを聞くと、トリッキーながらも王道なにおいがするわけで。

テンポディレイはms(ミリセコンド)をきっちり設定して、やればいいわけですな。
計算方法としては。

4分Deley=60÷テンポ

付点八分は4分のタイムに0.75をかけてあげればよいのです。

これでU2は出来ます(ざっくりと)

LUNA SEAのMOONという曲のメインフレーズも、付点八分のディレイだけで出来るフレーズです。

ディレイは残響に使うだけではありませんよ、というお話でした。

ちなみに、タイムがきちんと表示されるディレイのエフェクターは、アホみたいに高いです。
でも、持っておいて損はありません。

そんなとりとめのないお話でした。

ほなまた!

 

(2012年1月26日(木) 23:37)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ハードロックなら!どんなジャンルも一つ一つの音を大事につくるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ