サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ラグーンギタースクール スクールブログ ギタリストよ!...

ギタリストよ!ペンタトニックスケールを極めなさい!

おそらく皆さんが、最初にドレミ〜のメジャースケールを覚えると思います

開放弦の有るパターンや、無いパターン等

次にペンタトニックスケール(通称ペンタ)を覚えると思います

これがね、すっごい幅広くいろんなジャンルに応用出来る優れものなんですよ!

マジで!

ロックやポップス、ブルース、ジャズまで使おうとすれば、どこでも使えます!

ペンタトニックって何なの?って所から説明すると
ペンタゴン(5角形)が名前の由来で、つまり、5つの音から成り立ってるスケールなんですね。

普通のメジャースケールだと、ドレミファソラシ 7つの音なんですが

マイナーペンタですと、その7つの音から、2番目と6番目の音を抜いた
俗にいう二ロク抜きスケールって奴で
メジャーペンタですと4番目と7番目の音が抜かれてます
俗にいうヨナ抜きって奴ですね

そのペンタトニックスケールに、いろんな音を、加えてやるだけで、いろんなジャンルに対応する事が出来ます

マイナーで説明しますと一般的なのは、♭5や長3度を加えれば、ブルーススケールになって、ブルースやジャズなんかにもいけます

抜いた6thと9thを加えれば、(2と6)を加えれば、今度ドリアンスケールって名前に変わって、ポップスや、ジャズなんかにも対応出来るようになります。

世界中のロックギタリストが、生涯このスケールを弾いてソロを弾いてます

ジョー・ペリー ザック・ワイルド アンガス・ヤング等など

何十年もそれだけで、ソロを作ったりしています!
マジで!

自分でアドリブする時もこのスケールを基準にして、そこから何付け加えてみるかってアドリブをします。

なので、このスケールは、ギタリスト必須のスケールです!

マジで!

 

(2011年12月27日(火) 2:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

安定したバッキング、タッチを手っ取り早く会得できます

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

直前のお知らせで申し訳ありません この度7月8日を持ちまして千駄木にありましたコーポヨコヤマの207号室の講師宅から、新しく引っ越す事になりました。 新会場は西日暮里にあります、キッズステーションのびのび保育室の休園日を間借りする形でオープンいたします ですので、開講日が毎週...

昨日用がありまして、田原町に行ってきました。 ちょうど三社祭の最中で浅草の国際通りから御神輿を担いで出て来た所と遭遇しました 生徒さんの方で三社祭の時はお囃子の篠笛をやってる方がいまして この近くに居るのかな?なんて考えながらしばらく見てました。 僕はあまりお祭りと...

え〜どうも皆さん!ご無沙汰しておりました! 僕の事覚えてますか?(笑) ここの所、新しくバンドが2つ出来まして、その準備(曲の仕込み)やらなんやらをやっております あとは、新人アーティストさんの曲でギターを担当しないかと言うようなお話が来ています 相変わらず何かあっ...

皆様明けましておめでとうございます! 本年もどうかよろしくお願いいたします。 さて、私はどんな正月を迎えたかと言うと 大晦日に久しぶりにベースで遊んでいたら、いい感じのフレーズが出来たので、そこから作曲&DAW祭りを敢行してました いや、こんなに音楽に打ち込んだのは久し...

曲を覚えるって言う事は1回で覚えようとしちゃダメな気がします 早く覚えるって事は、抜けるのも早いって事な気がするんですね ライブのサポートやセッションなんかはそう言う覚え方もあるんですが バンドや個人で覚えたい物は、ゆっくりやっていくのが良いと思います 私が良くやる方法は、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ