全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター愛知 ステイタス・ギタースクール スクールブログ 差をつける! ...

差をつける! 練習のアイテム♪

こんにちは♪ ギターのコーチの宮本です。

コーチの皆々様の熱いブログ記事をみならって 私もマジメに書いてみようかなと思います。

自宅練習に絶対必要なアイテムの紹介をしようと思います(__)

今回は 「メトロノーム」です~ (^^♪

で 最初に・・・ 

地味な記事でごめんなさい(=_=)・・・

え~ 皆さんご存知のメトロノーム。
ゼンマイをまいて 真ん中の腕の重りをある数字にあわせて動かすと 均等にテンポを刻み続けるという優れものです。
最近では 非常に小型で多機能な電子メトロノームが多数 販売されております。
さて このメトロノーム。ドイツのヨハン~なんとかさんによって、19世紀初頭に開発され 最初に使用した音楽家はあのベートーベンだそうです♪

楽器の練習をする上でこのメトロノームという物は非常に重要な役割をします。楽器や歌の初心者の方達が陥りやすい事ですが
ついつい 自分勝手なテンポや自分勝手なリズム解釈で練習してしまうという事があります。これは 非常に効率が悪く、また、練習のクオリティも下げ、リズム音痴な人を作り出す結果になります。
必ず 自分以外の正確な何か「メトロノーム」にあわせて練習をする習慣をつけましょう!

スティービー・サラスが「今のキッズの多くは、リズムがすべてだという事を知らない」と いっておりましたが、どんな楽器にもリズムトレーニングは必要です。
そして「メトロノーム」を使いこなせば「差をつける」練習方法が 身につきますよ(^^♪



 

(2011年11月15日(火) 16:11)

前の記事

この記事を書いたコーチ

イベントプロデュースも手がけるから色々な視点からのアドバイス!

ブログ記事 ページ先頭へ