全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター千葉 かめいギタースクール スクールブログ メトロノームに...

メトロノームに合わせちゃダメ!?

 メトロノームを4拍すべて鳴らしていると、ともすればクリック音に「合わせに行く」ような練習になりがち。これでは、リズム感やタイム感を鍛える練習になりません。
 
 メトロノームを使った上で、自分でしっかりとリズム・キープorテンポ・キープするには、クリックに合わせるのではなく「同期する」イメージでプレイすることが肝要なのです。

 これには、2&4拍目のみにクリックを鳴らす設定で練習すると良いです。強拍のクリックが抜けることで、より積極的にリズム・キープしなければならない状態になるからです。

 とはいえ、最初からこのように練習できる方は稀です。まずはメトロノームをプレイするテンポの半分に設定し、クリック音を鳴らしたときにそれらを2&4拍目として聴けるようになることが第1です。最初はなかなか難しいですが、1~2週間続けていれば必ずそのように聴けるようになります。ボクも、最初は全然できませんでしたよw

 そうなれば、あとはその設定で練習するのみ。リズム感やタイム感が確実に強化されます。あきらめずにガンバってください。ちなみにプロ志向の皆さんには、ここでの練習法は必須といって過言ではないです。

 

(2011年11月6日(日) 1:39)

前の記事

この記事を書いたコーチ

「ブルース・ギター塾」など教本執筆多数!幅広いジャンルも、奏法もOK

ブログ記事 ページ先頭へ