サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ミラクル☆アシスト・ギタースクール スクールブログ 10/23 ...

10/23 続・生徒さんの卒論

さて、卒論のためのレコーディングをしているS君、ついにギターレコーディングが完成を致しました!!
パチパチパチ!!!笑

いや、なかなか思い通りにはいかないもんですよね、やっぱりw
最初はソロを10分くらいで録ろうと思っていたら、思いのほか1フレーズ、2フレーズでつまずいてドツボにハマってしまったりw

これがレコーディングの怖さです!

普段、1人で練習しててもわからないんですよね。
"本当に"キチンと弾けているかどうかって。

だからよく言われることですけど、練習は全てとは言いませんがちょこちょこ練習しているフレーズを自分でも"録音"する事が大切です。
で、よく聞いて苦手な部分を重点的に練習する。

まず完成度が低い部分を完成度が高い部分と同じレベルにする事が大切です。

それにはやっぱり録ってみないと見えない部分ってあるんですよね。
自分を追い詰めないとwww

まぁレコーディングって大概、第三者(エンジニアやプロデューサー等)が近くにいるはず(今回のS君の場合は僕ですね)なので、第三者に聞いてもらうことも大切ですね!


まぁ予定よりは少し多く時間はかかりましたが、かなりイイ出来のものが録れたので、卒論完成が楽しみなトコロですが、まだこれで終わりじゃない!!!

彼の卒論はあくまでも"現代レコーディング手法"であり、それはギターだけではありませんからね。
1曲丸ごとを作らなければいけません。

現段階でドラム・ベース・シンセ・ギターまでは終わっているので、次はボーカル録り!!

これがさすがにクオリティを求めると本業ではない僕やS君が歌うわけにはいかないww(ウケ狙いになる可能性アリ!w)ので、本業の方にやってもらいます。

まぁ、ZARDの"負けないで"をやっていますので、女性ボーカルモノって事で僭越ながら僕のバンドのボーカル(勿論女の子)にお手伝いしてもらう事になりました。

まぁボーカルの子はプロではないですからね。
彼女自身の修行(練習)にもなるでしょうw
勿論、プロではないと言っても本業のボーカルなので"カラオケレベル"ではありませんよw

歌も奥が深いのです・・・・・

でも何よりもそうやって人と人とが繋がって、S君にとっても僕のギターレッスンを受けていなければボーカル録りなんて出来なかったかもしれないし、この卒論の構想・完成自体が難しかったかもしれないし、
レッスンから派生して色んな人と繋がってモノが創られていくってとても素敵な事ですね!

まぁ僕は使えるつながりは何でも使う派なのでw

通常のギターレッスンの枠を超えた面白いレッスンが出来ると自負していますし、この卒論の完成は僕の講師実績においてもちょっと面白い経験になりそうなので、
毎回が楽しみです☆☆

また進捗はブログでお知らせしていきます☆

 

(2011年10月23日(日) 9:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名ゲーム曲を手がけ、TV出演多数。業界の裏話も聞けます

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギターコーチの長屋です\(^o^)/ 主にエレキメインですがアコギも教えています。 他にもDTMの基礎とか。 最近は本当にレコーディングの仕事が多いですね! アイドルや声優さん、アニソンなどなど。 今週末にも知り合いの作曲家さんからドラムやベースやシンセサイザ...

先日、CLUB CITTA'川崎でライブやってきましたので、写真をupしてみたいと思います~d=(^o^)=b 大会場、イイっすわぁ~~~☆☆ 変な衣装を着てますがお気になさらずにwww これは、とあるアーティストから聞いた話になりますが、...

今月は大きな会場に出演します!!\(^o^)/ まぁ、ホール程ではありませんが… でも普通にバンドやってて、ここに出演する事は、かなり凄いコトなんですよ♪ これも現役バンドマン講師の僕ならでは(!?) まぁ、あまり(というか全然)講師は関係ありませんがw ...

ライブ三昧な春です\(^o^)/ 今月3本!! 来月も3本!! しかも大会場もアリ!! さらに色々とお仕事として頼まれたレコーディング多数!! 忙しいです。 春はミュージシャンもw しかし、こういった経験をレッスンにフィードバッ...

拍子のお話。 拍子というのは、4/4(4分の4と読みます)拍子とか、 6/8拍子とか よく耳にしますよね? 4/4拍子は簡単に言えば、 ワン、ツー、スリー、フォー と数えるやつです(笑) これは1小節内に4分音符が4つ、という意味なので、 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ