サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ミラクル☆アシスト・ギタースクール スクールブログ 10/18 ...

10/18 生徒さんの卒論

さて、ちょこっと前に書いたとある生徒さんの卒論。
"現代的レコーディングの手法"というタイトルで卒論を書いていて、僕もそのお手伝いをさせてもらってます♪

参考にする曲はZARDの"負けないで"。
MIDIによるドラム・ベース・キーボードの打ち込みが完成し、いよいよギターレコーディング!!

知ってる方も多いと思いますが、特にロックでは1曲の中にギターというのはたっくさん入ってるんですね!

バンドとかでギタリストが2人ってよくあると思うんですけど、CDでは実際には5~6ほんのギター、
1フレーズだけのものも含めれば10本以上のギターが入ってるのもよくあります。

まぁバンドスコアではそれを要約して3本くらいにまとめているわけですね。

なので今回の卒論のギターレコーディングも本物になるべく近づけるため、約5本くらいのギターをレコーディングしました。

まずは初日はパワーコードの部分。
曲の半分以上でこのパワーコードが鳴っています。
パワーコードは目立たないし一見、地味なパートですが実はこれが上手く弾けるかどうかで曲のクオリティ自体が変わってきます。
いわゆるギターサウンドの"土台"みたいなものですから。
ドラムがヨレヨレだと曲全体がしまらなくなります。これはドラムがリズムの要だからです。
パワーコードはロックサウンドの要。
これがカッコ良くないとソロやオブリフレーズがいくらよく弾けても"何かちょっと全体的にイマイチだなぁ~~気持ち悪いなぁ"なんて事になってしまいます。

しかし!生徒のS君!ギターを習い始めた頃とは違うぜ!!
なんと1時間でパワーコードを1曲丸ごと録り終えました☆
以前なら3時間近くかかっていたものをですよ。
素晴らしい進歩!これには驚きましたし、講師冥利に尽きます・・・・・・


そして次は細かいフレーズを入れていきました。これもアッという間に完成。

さぁ、あとはAメロとBメロのメインギター。
そしてソロ。

一体どうなることやら!!?


・・・・・・・・・続く!!笑

 

(2011年10月18日(火) 10:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

有名ゲーム曲を手がけ、TV出演多数。業界の裏話も聞けます

目的・種類別にエレキギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギターコーチの長屋です\(^o^)/ 主にエレキメインですがアコギも教えています。 他にもDTMの基礎とか。 最近は本当にレコーディングの仕事が多いですね! アイドルや声優さん、アニソンなどなど。 今週末にも知り合いの作曲家さんからドラムやベースやシンセサイザ...

先日、CLUB CITTA'川崎でライブやってきましたので、写真をupしてみたいと思います~d=(^o^)=b 大会場、イイっすわぁ~~~☆☆ 変な衣装を着てますがお気になさらずにwww これは、とあるアーティストから聞いた話になりますが、...

今月は大きな会場に出演します!!\(^o^)/ まぁ、ホール程ではありませんが… でも普通にバンドやってて、ここに出演する事は、かなり凄いコトなんですよ♪ これも現役バンドマン講師の僕ならでは(!?) まぁ、あまり(というか全然)講師は関係ありませんがw ...

ライブ三昧な春です\(^o^)/ 今月3本!! 来月も3本!! しかも大会場もアリ!! さらに色々とお仕事として頼まれたレコーディング多数!! 忙しいです。 春はミュージシャンもw しかし、こういった経験をレッスンにフィードバッ...

拍子のお話。 拍子というのは、4/4(4分の4と読みます)拍子とか、 6/8拍子とか よく耳にしますよね? 4/4拍子は簡単に言えば、 ワン、ツー、スリー、フォー と数えるやつです(笑) これは1小節内に4分音符が4つ、という意味なので、 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ