全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ゼロからのロックギター講座 スクールブログ あなたにとって...

あなたにとって「音楽」とは?

「趣味」と一言で言っても、みなさん一人一人の生活の中で割く程度が違うと思います。

音楽をやる事に関しても皆さんは「プロになりたい」「趣味でやりたい」という括りをつけてる方って多いですよね。

そういう方々からはいつもこういう発言を耳にします。


  プロになりたいから「これだけ出来なきゃいけない」


  趣味だから「これだけ出来れば十分」



僕のスタンスとしては、音楽は演奏して自己表現するものであって、プロとか趣味とかって関係が無いと思ってるんです。


「やりたいからやる」


そんな単純な理由で僕も今日まで音楽を続けてます。


皆さん勘違いしてる方が多いですが、プロと趣味の違いってなんでしょうか?

実力ではないですよ。

「プロ」とは


「お金を稼ぐ人」


のことなんです。

つまり才能がなくても、実力がなくても、それをビジネスとして成功させればそれはプロ。

逆に才能があって、実力があって、お金の事を考えずに良い作品を作る事に没頭している「趣味」の方々も大勢いるわけです。

はっきり言えば、プロよりも実力がある趣味のミュージシャンははるかに多いです。

それをお金に換える気があるかどうかという事なんです。



これまでのブログでも散々言ってきておりますが、音楽や絵など含むアートと呼ばれるものは、その人の人生の蓄積から形が表れます。

ですから、プロや趣味などの区別を付けずに、単純に自分の視点から何かを表現する事を楽しむ事が出来れば良いだけの話。

一度、世の中に蔓延している「数字」が決めている価値観を断ち切って「自分だけの真実の価値」を探してみませんか?

アートには

「真実を見せる力」

があります。

「本当の自分を見つめなおす力」

があります。


世知辛い世の中の価値観と自分の価値観のミスマッチに一喜一憂してる方は、音楽のような自己表現を一つ持っていると良いと思います。

当スクールでも何かお手伝いが出来ると思いますので、少しでもご興味がある方は是非お気軽にお越し下さいませ!






 

(2011年10月7日(金) 12:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

熱き紳士!マラソンのように自分のペースが発見できる丁寧な指導

ブログ記事 ページ先頭へ