全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター神奈川 ギタースクールEPISODE スクールブログ 木目フェチ

木目フェチ

前のブログから3ヶ月!?
ちょっとまずいですよね・・・(^_^;)

小倉は元気ですよ~♪
昨日はアコースティックギター教室のブログ書きましたが、
今日はEPISODEでのブログ書きます。

最近はクラギに夢中(昨夜書きました)な事もあり、
木目フェチになっています。

特に、クラギやアコギの本体横側と、後ろ側に使われる
ローズウッド。この木目が大好きです!

レスポールの本体表面のヨーロピアンメイプルのトラ杢も
好きですが、やはり、ローズウッドの木目には勝てませんw


希少価値で言うと、断然ローズウッドですよ。
いずれは、ギターに使われなくなる時代が来ます。
メイプルは、まだまだ大丈夫な様子。

そうそう、表板のシダーを見るのも好きです。
目が真っ直ぐキレイなんです。 

良いシダーは、薄いトラ杢ありますからね。
キラキラ光るんですよ。
こんなの見つけたら、もう、ドキドキです!?


ギター始めた頃は、木目なんて関係ない・・・
むしろ、黒とか赤とか色が塗ってある方を選んでいました。

歳を重ねる毎に、だんだんナチュラル志向 
シンプルisベストになって行くんですね(^_^;)


元はと言えば、ヴァイオリンに興味を持ったのがきっかけです。
ヴァイオリンに赤や黒の塗装をしたらどう見えるか??

想像したら、絶対に買わないですよね??
では、なぜ、エレキは塗るのか??

こんな疑問から、木の深みにはまって行きました。



まぁ・・・

今日のブログはたわ言だと思ってくださいw


 

(2011年10月6日(木) 23:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メタルとロックをこよなく愛す、基礎もおさえた熱血先生

ギタースクールEPISODE
小倉英人 (エレキギター)

横浜・藤沢・菊名・新横浜・町田・桜木町・関内・石川町・白楽・赤坂・元町・中華街

ブログ記事 ページ先頭へ