サイタ音楽教室ギター教室エレキギター東京 ビギナーギター講座 スクールブログ チューニングが...

チューニングがずれる、、

演奏中にチューニングがずれることってありませんか??

自分だけ変な音を出してしまって大失態!なんてこともあるかもしれません(笑)

もちろん演奏中にチューニングのやり直しは出来ないので、
最初に正確な弦の巻き方も含めて、
チューニングすることは凄く重要!!
ずれないギターに調整するテクニックはギタリストにとっては必須です!




ずれる原因は、
合わせ方、弦の張り方、本体に問題があるなど様々です。



では対処法は、

1、合わせる時に必ず音を上げて合わせる
(ペグを緩い状態から締めて合わせる)

2、新品弦は張るときに手で引っ張って最初から伸ばして使う(切れないように注意!)

3、ペグに弦を巻き付ける時に正しい巻き付け方をする。


すぐに出来ることはこんな感じです。

文章や教則本では凄く解りづらいと思うので、
レッスンの時に細かく説明していきます。

このやり方は経験を積まないとなかなか出来ないでの
初心者には少し難しいと思いますが、
絶対に必要な「基礎」なので頑張ってマスターしましょう!!











 

(2011年8月28日(日) 20:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

弾き方や音作りも。枠に捕らわれないスタイルが魅力!一度投げ出した方も

ブログ記事 ページ先頭へ