全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 Takadon◆ロックギタースクール スクールブログ 耳コピーちゃん...

耳コピーちゃん(・∀・`)


( ゜д゜)!!!


こんばんは。
Takadonギターすく~るのさいとうです。

そういえば、昔
はいすくーる落書きというドラマがありましたね
(つω`)

まぁ、
全然関係ないですけど。
今回は、耳コピーに関してチラホラと…

難しい事を書いてもなんなので、
さらっと書きます。

まず、耳コピーってなんぞや
( ´ ・ω・`)

耳でコピーすることです。

「そのままじゃねーか!コノヤロー」
(`・ω・´)怒

そのままでした。
すいません。

楽曲のコードやフレーズ
伴奏などを
市販の譜面などではなく、
自分の耳で
聴き分けたり、分析したりして
譜面に書いたり、弾けるようにする事です。

これ、かなり鍛えられます
(`・ω・´)!

正直、間違っててもいいです!
初めは!

どんどん
聴いて⇒弾いてみて
弾いてみて⇒聴きなおして
弾きなおしてみて⇒メモして⇒…

の繰り返し!

さらにやってほしいことは
そのコピーの演奏を録音して聴いてみる
そして、聴き比べてみる!

譜面に不慣れな人は
絶対譜面に慣れますし、
自分の音程感に自信がない人は
確実に音程感を鍛えられます。
知らない間に
コードやスケールの考え方も
身に付くですます。
( ゜д゜)!

コピーに関しては
もっとたくさん書きたいのですが、

ブログが長い!

と苦情が来ると困るので

ここら辺で。

反響があったら、すぐに書きますので、
ご意見ご自由にどーぞ
( ´ ・ω・`)

でわ!

 

(2011年8月25日(木) 1:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ESPギター科のトップクラスに在籍も!バンド活動やCD制作も指揮する先生

ブログ記事 ページ先頭へ