全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター東京 ギタースクール・アンジー スクールブログ 8/23 ピ...

8/23 ピッキング

tanakaです!

寒かったり暑かったりで皆さん体調は崩してませんか?
僕はもう…


めちゃめちゃ元気です☆笑


皆さんはエレキギターを弾くとき、ちゃんとアンプから音を出していますか?
間違っても生音で練習するのはやめましょうね!

生音で弾くとギターのボリュームが小さすぎて聞こえづらい為、ピッキングが必要以上に強くなってしまいます。
これに慣れてしまうとアンプから音を出した時にすべての音がアタックが強くですぎて、弾いた音全部が面に張り付いたような奥行きのないものになってしまいます。

ピッキングの基本は弱く優しくです!

経験上、弱く弾ける人は強くも弾けますが、強く弾いてる人は弱くは弾けません。

基本は優しいピッキングで弾いて、アクセントを付けたいときとか、盛り上がってここぞという時に、少し強めにピッキングするくらいがちょうどいいです。

すると、メリハリが生まれるし、奥行きが出て表現力豊かににりますよ☆
録音すると一目瞭然です(^ ^)

ぜひ、練習する時は面倒臭がらずにアンプから音を出して、優しいピッキングをこころがけてください。

まぁ、初めの内は気がつくと自然にピッキングが強くなっちゃう事が多いと思います。

レッスンでは、僕はその辺はシビアに聞いてるので、自分がどんなに力んでるか、ピッキングが強すぎるかに気づく人が多いと思います。

ピッキングがうまくいかないとか、表現力をもっと付けたいなんて方は、一度相談しに来てください☆

音一つでこんなに変わるんだ!って実感できるハズです(^^)


それでわー




 

(2011年8月23日(火) 14:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

某大会最優秀ギタリスト!ポップからフュージョンまでOK

ギタースクール・アンジー
田中雄志 (エレキギター)

渋谷・代々木・新宿・初台・都立大学・自由が丘・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ