全国5万人が受講している「サイタ」

エレキギター教室・レッスン

エレキギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室エレキギター北海道 Takadon◆ロックギタースクール スクールブログ スコアの恐怖(...

スコアの恐怖(((( ;゜Д゜)))ガクフブル

こんばんみ
( ´ ・ω・`)

Takadonギタースクールの齊藤です
(つω`)

急ですが、大阪で奇妙な事件が起きてますねぇ
(;ω; )
昨今
情報過多や地域の繋がりの空洞化
犯行のハイテク化などなど
極悪事件などが迷宮入りする事が多いそうです
( ´ ・ω・`)

しかし!
怖いですし、早く犯人捕まってほしいです
(;ω; )

さて、
その恐怖とは全然違いますが
昔恐怖に感じた事を少々
(つω`)

ちょうど20年ちょっと前、バンドスコアが急成長の時ですなぁ。
※もちろん、それより昔もスコアはありましたよ。
「ミリオン!ミリオン!どんどんミリオン!CD売れすぎ~どんだけ~(=゜ω゜)」
ってな具合の時代がありまして
ちょうどロック系のバンドも多く
バンドスコアも発行が追いつかなかったのかなぁ~
的な時代があります。

凄く細かく書いているもの
ビックリするくらいいい加減なもの
そもそも、書き方が間違っているもの
などなど
「どう考えてもそんな風な音、鳴ってねぇ~し!」
( ゜д゜)!
「指合計16本ないと、こんな弾き方ムリ!」
( ゜д゜)!
「エコーの部分も譜面になっちゃってるよ!」
( ゜д゜)!

なんてスコア、山ほどありました
(つω`)
それを、知人が
一生懸命丸暗記して弾こうとしていた事に
恐怖しましたねぇ
(=゜ω゜)
「こうこう、こう弾いているのを、
スコアがこういう風に書き間違ってる可能性が高いよ?」
と、アドバイスをしたとしても

「だって、スコアはこうなってるもん!」
(`・ω・´)ガルルルルルル!

ガブッ!
( ゜ω゜)

って、
もぅ、わたくし
ほんとに恐怖しましたねぇ
(=゜ω゜)

もしかしたらあるのかもしれませんが、

ワシの知っている限り
ロックギターなどの
アドリブ性の高いギターフレーズを録音したCD、音源から
コンマ1秒狂わず、
指板から音のニュアンスから
何から何まで
完全に「その時弾いた人」通りに
譜面に書き直してくれるような
そんな便利なものは



ありません?
( ゜д゜)?



いや、
無いはずです!
( ゜д゜)!


ということは、
バンドスコアなどはすべて
誰かが耳でコピーしたものなのですがな。
(つω`)
それを譜面に書き起こしているのです。

音楽雑誌の特集用の
「フレーズのコピー」のバイトもあるくらいです
(つω`)

っということは、
かなり特殊な技術・経験が必要ですし
そのプレイヤーの癖もでたりしますねぇ~

今はもっと高度な技術がたくさんあるので、
音の相位などを駆使して、
特定の音を引出したりできます。
速度もデジタルで遅くできますね。

昔より、音程や弾き方を正確にコピーできる時代です。

でも、やっぱり
どういう風なニュアンスで
どんな弾き方で、
こんな感じで、あんな感じで~
というのは自分で感じ取って弾くしかないはずです。

そう信じたいです。

結論:
スコアは参考書!
基本「完全に正しい物」という考えは恐怖!
(本人監修などの限りなく正しいものもありますが!)

ただ単に
載っている弾き方やポジション
フレーズを暗記して弾いて終わり

じゃなく

「違うんでねぇ~がぃ?親方!」
(; ・`д・´)

という考えのもとに
その曲をもっと深く探索してみましょう。

きっと勉強になります。

いや、
なるはずです
(`・ω・´)




あ~~~~

長くなった~~~

それではこのへんで!
でゎ!
( ゜д゜)

 

(2011年8月18日(木) 2:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ESPギター科のトップクラスに在籍も!バンド活動やCD制作も指揮する先生

ブログ記事 ページ先頭へ